抜群の殺傷能力。危険なベビーグッズが凶悪過ぎてカッコイイ

中国のアーティストShi Jinsongの立体作品をご紹介します。

このアーティストは赤ちゃんの歩行補助器やベビーカーなどをスチールで制作しました。

しかし普通の赤ちゃん用品ではなく、鋭利なナイフやガトリング砲などで武装しており、そのものが武器のような立体物になっています。






こちらは歩行補助器。痛い。痛い。

座れますが、ハンドルが・・・な三輪車






ベビーカーはガトリング砲付きです。かっこいい・・・。

すべての画像を見る






 
 
 

2013年11月15日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

悪夢が形となったような芸術。朽ちた木からミイラが出現する立体作品... こちらはスペインのアーティストJavier Perez(ハビエル・ペレス)の作品「Trans(formaciones) II」です。朽ちた木からミイラが這い出てきたような作品になっています。木の部分はブロンズ、ミイラの部分は動物の皮を加工して紙、羊皮紙や樹脂などが使われて制作されています。 一...
【剥製】蛇をグネグネに変形して制作された芸術作品... これらはイギリスのアーティストPolly Morgan(ポリー・モーガン)(1980-)の作品シリーズで、大理石や木材を台座にして制作されています。最初に見たときはリアルに作ってあるなって感心したんですが、剥製でした。意図的に変形させられたフォルムの良さに人為的なものを感じたせいかもしれません。造形...
電子部品で現代的曼陀羅を表現したアート作品「Technological mandala」... ロンドンのマルチメディアアーティストLeonard Ulianの作品をご紹介します。これらの作品はラジオやコンピュータなどを解体して取り出された電子部品とマイクロチップを使って曼陀羅を表現しています。 実に意外な切り口に驚きですね。欧州圏のアーティストがこういった形で曼陀羅を制作している点も意...
芸術的再構成。骨を3Dプリンターで印刷して美しく組み上げた不気味な美しさを持つ作品... チェコのアーティストMonika Horcicovaの立体作品をご紹介します。3Dプリンターを使って骨を印刷し車輪や奇妙なパターンに再構成しています。 骨を円で組み上げる意味や手ではなく脚を選んだ理由がこの作品のコンセプトになっているように見えますね。多少不気味に感じますが規則的に並べられた骨...
流木で人型オブジェを制作するアーティスト岩崎永人の彫刻作品シリーズ「Torso」... 1953年山梨県出身のアーティスト岩崎永人さんは流木を使って人型のオブジェを制作しています。様々なフォルムをした流木を組みわせ、自立した人型になっています。 森や林、廃墟のような場所にあるこれらのオブジェは有機的なフォルムをした流木により、新たに生命を得たようで、とても不思議な存在感があります...
手で彫ったとは思えない。台湾のアーティストChien Chu Leeの制作する細密な鉛筆彫刻... 過去に鉛筆を素材に使った彫刻作品、鉛筆彫刻を制作するアーティストは何人も紹介してきたと思います。アメリカのアーティストCindy Chinnやハンガリーのアーティストcerkahegyzoなど。 今回は台湾のアーティストChien Chu Leeの制作した鉛筆彫刻です。Chien Chu Le...
     

SNSで更新情報を配信中!!