少年が月を抱きしめる時間「Cosmic Love」

フォトグラファーPhillip Schumacherセルフポートレイト作品をご紹介。とても幻想的なこの写真は「Cosmic Love」というタイトルの作品群です。

室内で月のような惑星を抱える青年はまるで思春期を迎えた少年のようですね。感受性が強く不安や希望などをこの月に重ね合わせているようにも見えます。

これらの作品の他に、フォトマニピュレーションやセルフポートレイトなどを制作しています。合わせてご覧ください。


Cosmic love Everything that is ‘spacey’ 😀 I just love doing this!











 
 
 

2012年10月15日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

不忍池に出没する奇妙な人々を撮影したポートレイト写真「Thirteen Orphans」... 山縣 勉(Tsutomu Yamagata)の写真シリーズ「Thirteen Orphans」をご紹介します。 このシリーズは東京都台東区の野恩賜公園にある不忍池(しのばずのいけ)で山縣 勉が出会った人々を撮影した作品です。以下のコンセプトを読むとわかりやすいと思います。 公園で...
チェコのフォトグラファーKarolina Ryvolovaが捉える妖しさとシュールさが漂う女性たちの... チェコ共和国のフォトグラファーKarolina Ryvolovaの写真作品が魅惑的です。神話や伝説に触発れているそうでとても妖艶な雰囲気を醸し出しています。 全体的には暗くて静かなイメージを持っていますが、鮮やかな色彩感と躍動感がありますね。童話のワンシーンを見ているような感覚にも陥ります。 ...
ギャグみたいなアート。まぶたにリアルな目を描かれたモデルたちの写真シリーズ「How We See」... 漫画やアニメ、ドラマなどでまぶたに目を描いて起きているふりする古典的なボケがありますが、それをモデルにやった写真シリーズがLaurie Simmons(ローリー・シモンズ)の作品「How We See」です。 ニューヨークを拠点に活動するこの方の作品は以前もご紹介していますが、(コスプレ・アニ...
顔に酸を浴びせられた(アシッド・アタック)パキスタン女性たちのポートレイト集「Domestic Vi... スペイン出身の写真家Emilio Morenatti(エミリオ・モレナッティ)は報復により顔に酸を浴びせられたパキスタン女性たちを撮影しました。撮影された女性たちの顔は見るも無惨な状態になり何度も整形手術を受けてもなお、痛々しい表情を残しています。 プロポーズを断ったら、離婚するように夫に言っ...
猫と男の2ショット・ポートレイトシリーズ「Men & Cats」... 猫派、犬派で言うと女性の猫派率は高い印象はありますが、猫派の男性も多くいますね。 ニューヨークを拠点に活動するDavid Williams(デイヴィッド・ウィリアムズ)の「Men & Cats」は猫を飼う男性とその猫を撮影した写真シリーズです。 とても仲良さそうな光景が捉えられていますが...
インドネシア最後の海上遊牧民「バジャウ族」たちを捉えた写真... ロンドンを拠点に活動するフォトグラファーのJames Morgan(ジェームズ・モーガン)はバジャウ族の人々を2011年に撮影し写真シリーズ「BAJAU LAUT: LAST OF THE SEA NOMADS(バジャウ・ラウト:最後の海の遊牧民)」として発表しています。マレーシア、インドネシア、フ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る