99頭の狼たちがガラスの壁に激突する中国人アーティスト・蔡國強のインスタレーション作品「Head On」

こちらは中国のアーティスト蔡國強(さい・こっきょう、ツァイ・グオチャン、Cai Guo-Qiang、蔡国强)のインスタレーション作品「Head On(撞牆)」です。剥製が使われているだけではなく、作られた狼たちです。1つ1つワイヤーで吊るされており、ガラスの壁に向かって99頭の狼たちが群れを作って輪を描くように激突しています。

この狼たちや透明なガラスは何を表しているのでしょうか。犬や猫ではなく狼、木や鉄ではなくガラス。素材を選ぶあたりに意味が隠されていそうですね。

蔡國強は、火薬を使った絵画を制作することで有名なアーティストで、ニューヨークのグッゲンハイム美術館での回顧展や第48回ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、第51回ヴェネツィア・ビエンナーレでは、中国館のキュレーションを手がけ、2012年には、第24回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞するなど国際的に活躍されています。
















 
 
 

2013年11月21日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

手が届きそう・・・本物のような月「Museum of the Moon」... イギリスのアーティストLuke jerram(ルーク·ジェラム)のインスタレーション作品「Museum of the Moon」は月をモチーフにした立体作品で、NASAの提供する画像を元にまるで本物のような月を制作しています。 HIVにマラリア、インフルエンザ。病原菌やウィルスをガラスで再現し...
大人も遊べるボールプールが楽しそう!!アメリカ国立建築博物館に設置されたインスタレーション作品「Th... ショッピングモールなどにある親子連れが遊ぶボールプールを見て、「私も遊びたい・・・」なんて羨んだことはないでしょうか。 Snarkitectureがアメリカ国立建築博物館(National Building Museum)に展示したインスタレーション作品「The Beach」は、子供はもちろんのこ...
日の入りを再現したインスタレーション作品「Skirting Board Sunset」... Helmut Smitsというアーティストのインスタレーション作品「Skirting Board Sunset」をご紹介します。こちらは2008年にギャラリー内で行われたインスタレーションで、とても素敵な作品になっています。では早速見てみましょう! オススメのインスタレーション作品はこちら!合...
リアル過ぎてビックリ!?浜に打ち上げられたマッコウクジラの無残な姿に騒然... こちらはCaptain Boomerというベルギーのアーティスト集団のインスタレーション作品です。超リアルな等身大の約17メートルのマッコウクジラです。 グラスファイバーで作られたこのマッコウクジラ、ロンドンのテムズ川に設置されリアル過ぎて橋を渡る人々を騒然とさせたそうです。そりゃそうですよね...
時間が止まったよう。数多の風船を使った壮大なインスタレーション作品... 今回は、独自の世界観で数々のアート作品を輩出し続けているアメリカ人アーティスト、William Forsythesをご紹介します。 現代バレエの振付師としても、数々の賞を受賞しているForsythes。表現の場は舞台だけにとどまらず、パリのルーブル美術館や、ロンドンのテートモダン、東京の21_21...
ポストカードを貼付けて有名人のポートレイトをインスタレーションする作品... こちらの作品は、マレーシア出身のアーティスト、Amir Zainorinのものです。 Zainorinの創作の原点は、グローバリゼーションの進む世界の中での、宗教観と「個」としての存在の確立、そして探求にあります。 この「ポストカード」シリーズは、大国の紙幣に描かれた偉人たちが、ポストカード...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る