写真

不忍池に出没する奇妙な人々を撮影したポートレイト写真「Thirteen Orphans」


山縣 勉(Tsutomu Yamagata)の写真シリーズ「Thirteen Orphans」をご紹介します。

このシリーズは東京都台東区の野恩賜公園にある不忍池(しのばずのいけ)で山縣 勉が出会った人々を撮影した作品です。以下のコンセプトを読むとわかりやすいと思います。

公園で出会ったそれらの人びとには何か不思議と私を引き付けるものがある、彼等の外見や彼等が語ること以上の何かが。

注視する者をさらに引き付ける力、目に見えず音もさせずに人を引き付ける、磁力のようなものが。ではその磁力とは一体なんなのか、私の心の琴線に静かに触れる、彼等を注視する者の心に触れるその力とは。

彼等の写真を撮ることで、如何にしてその力を捉える事ができるか、表現することができるか。このポートレート作品で私はこの問題を追究している。(引用元)

Tsutomu Yamagata






20年前に性転換手術した元ダンサー

6ヶ月前に売春婦になった女性

新宿の小さなバーをオープンしました。景気の悪さにもかかわらず、お客様で賑わっているようです。(時計が気になる・・・・)

ネズミ講の講師

元ヘヴィメタルバンドのリードボーカル。現在はレッスン中。週6日でスーツを着て働いているそう。

日雇い労働者






30年間ずっとフランスのに住んでおり、クラス会に出席するために久しぶりに日本に戻りました。

真冬にTシャツ短パンで彷徨う人

先月、前立腺癌を宣告された人。奥にはまだ言ってません。

24年間ずっと池の端に立っているそう。男。






 
 
 

2013年12月6日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

美しい双子姉妹の空気感を捉えた写真作品「Erina and Hrefna」... こちらは稲岡亜里子(Ariko Inaoka)さんの写真作品です。写真のモデルとなっているのは、アイスランドに住む一卵性双生児のアトナーとヘプナーの双子です。稲岡さんは2人が9歳、2009年頃から撮影を始めています。とても不思議な空気感がある写真ですね。アトナーとヘプナーは同じことを夢見るこ...
不自然。他人の服を来て撮影した違和感あるセルフポートレイトシリーズ「Other PeopleR... ボストンを拠点に活動するフォトグラファーCaleb Coleの写真シリーズ「Other People's Clothes」がユニークで面白いです。Caleb Coleは他人の服を来て他人の職業や他人になりきったポートレイトを撮影しています。男女、年齢、職業関係なく様々な人の服を来てとその人と...
チェコのフォトグラファーKarolina Ryvolovaが捉える妖しさとシュールさが漂う女性たちの... チェコ共和国のフォトグラファーKarolina Ryvolovaの写真作品が魅惑的です。神話や伝説に触発れているそうでとても妖艶な雰囲気を醸し出しています。全体的には暗くて静かなイメージを持っていますが、鮮やかな色彩感と躍動感がありますね。童話のワンシーンを見ているような感覚にも陥ります。 ...
少年が月を抱きしめる時間「Cosmic Love」... フォトグラファーPhillip Schumacherセルフポートレイト作品をご紹介。とても幻想的なこの写真は「Cosmic Love」というタイトルの作品群です。室内で月のような惑星を抱える青年はまるで思春期を迎えた少年のようですね。感受性が強く不安や希望などをこの月に重ね合わせているように...
秘密の庭。屋根裏をスタジオとして使用したファンタジックで幻想的なポートレイト集... こちらはカナダのフォトグラファーDaniela Majicの写真シリーズ「The Secret Garden」です。一見すると立派なスタジオで撮影されたかのようなこれらのシリーズは屋根裏部屋をスタジオにして撮影されたポートレイトです。背景となるセットや衣装なども自分で作っているそうですよ。ど...
フィリップ・シーモアホフマンの最後のポートレイト「Tintypes」... 「マグノリア」や「カポーティ」などで知られる映画俳優のフィリップ・シーモアホフマンが薬物の過剰摂取による急性中毒で2/2に亡くなられましたね。46歳という若さです。実に残念ですね。フィリップ・シーモア・ホフマン死去 薬物中毒か(adsbygoogle ...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る