「ギューチャン」こと篠原有司男のボクシング・ペインティング

こちらはアーティスト篠原有司男(愛称「ギューチャン」)(1932-)さんのボクシング・ペインティングです。

ボクシングペインティングとはボクシンググローブに絵の具を付けてキャンバス相手に殴るかのように描く描法のことで篠原有司男さんが作り出したオリジナルのアクションペインティングです。1960年に赤瀬川原平、荒川修作、吉村益信らと「ネオダダイズム・オルガナイザーズ」を結成して過激な前衛パフォーマンスやジャンクアートで注目を集めました。

この篠原有司男さんと妻・篠原乃り子さんに密着したザッカリー・ヘインザーリング監督のドキュメンタリー映画「キューティ・アンド・ザ・ボクサー」も話題になりましたね。いつまでも元気な姿でボクシング・ペインティングを見せてほしいですね。

篠原有司男さんはこれらのアクションペインティングだけでなく、ダンボールを素材にした巨大なバイクの彫刻作品なども制作しています。











これらのボクシング・ペインティングは最近始められたものではなく、「ネオダダイズム・オルガナイザーズ」を結成した当時から制作されています。以下は篠原有司男さんが28歳(1960年)の時の写真です。

こちらは動画。「boxing painting」と検索すると多くの動画を見ることができますよ。

こちらは2003年にポカリスエットCMで福山雅治と共演した際のCM動画です。 

篠原有司男公式ブログ 篠原有司男ことギュウチャンブログ






篠原有司男対談集 早く、美しく、そしてリズミカルであれ (GYUCHANG EXPLOSION!PROJECT)篠原有司男対談集 早く、美しく、そしてリズミカルであれ (GYUCHANG EXPLOSION!PROJECT)

ギュウチャンエクスプロージョン!プロジェクト実行委員会
売り上げランキング : 822978

Amazonで詳しく見る

前衛の道 (GYUCHANG EXPLOSION!PROJECT)前衛の道 (GYUCHANG EXPLOSION!PROJECT)
篠原 有司男

ギュウチャンエクスプロージョン!プロジェクト実行委員会
売り上げランキング : 269547

Amazonで詳しく見る

篠原有司男ドローイング集 毒ガエルの復讐 (GYUCHANG EXPLOSION!PROJECT)篠原有司男ドローイング集 毒ガエルの復讐 (GYUCHANG EXPLOSION!PROJECT)
篠原 有司男

ギュウチャンエクスプロージョン!プロジェクト実行委員会
売り上げランキング : 353631

Amazonで詳しく見る

 
 
 

2013年12月15日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ガラス張りのケースの中で眠り続ける女優ティルダ・スウィントン... 女優ティルダ・スウィントン(Tilda Swinton)がニューヨーク近代美術館(MoMA)で行ったパフォーマンスアート「The Maybe ザ・メイビー」をご紹介。ティルダ・スウィントンは「ナルニア国物語」、「リミッツ・オブ・コントロール」、「倫敦から来た男」、「ブロークン・フラワーズ」など有名な...
享年30歳。飛び降り自殺した画家・深井克美の描く幻想世界... 深井克美(ふかいかつみ)という画家をご存知でしょうか?30歳(1948年~1978年)という若さで亡くなられた函館生まれの画家です。 14歳の時、結核に感染し当時としては難病である脊椎カリエス(肺からの結核菌(けっかくきん)が血行性に運ばれて発症する結核性脊椎炎 出典:goo)を患っていま...
日本画家・笹本正明が描く耽美で妖艶な幻想的世界... 日本画家・笹本正明さんの絵画をご紹介します。描かれている人物のほとんどが美しき女性や子どもであることは神話性や物語性などを感じさせます。一角獣や蝶、人形や黒猫など登場するモチーフは象徴的であり、意味深で優美な世界がその作品から見て取れます。全体を覆う煌びやかな表情はこの世ではない、非現実的な空間を描...
まるで宇宙。石を描いているのに石には見えない超リアルな絵画... 1947年に生まれアメリカのメイン州の画家Alan Mageeはアクリル絵の具と油絵の具でかなりリアルな石の絵を描きます。リアルなことにも驚きなのですが、描かれた石の構成が素晴らしい。 明らかに、ただの石ではなく、1つ1つの石が惑星や宇宙の一部分かのような神秘的なものを感じさせます。石の表面に...
虚空間のエロティシズム。すべて手仕事で描かれたデジタル作品のような画家・三尾公三の絵画作品... こちらは画家・三尾公三(みおこうぞう)(1923-2000)の絵画作品です。三尾公三は合成写真やパソコンで描かれたような絵画を絵具を霧状に噴射するエアブラシを使って描く作品が有名です。1981年に創刊した『FOCUS』の表紙絵を~99年まで手がけたことで広く知られています。 なんと、43歳の時...
「森ブルー」と呼ばれる神秘的な青。エアブラシを使用して描かれた森秀雄の絵画作品... こちらは三重県出身の画家・森秀雄(もりひでお)(1935-2012)の絵画作品です。森秀雄は絵具を霧状に噴射するエアブラシを使って描かれるリアルな絵画シリーズ「偽りの青空」を制作することで有名で、エアブラシ技法の第一人者として知られています。青い空を背景にして彫像や絵画作品などが浮かび上がるような空...
     

SNSで更新情報を配信中!!