チベットの伝統行事「骸骨踊り」がかなり衝撃的

こちらはチベットの伝統行事「骸骨踊り」の光景です。地獄の小さな妖精たちが遊び、戯れ合うことを表わし、大晦日厄除けの願いを込めて踊るそうです。

この「骸骨踊り」を観ると仏の加護が得られ、厄が払われると信じられています。日本のナマハゲもかなりのインパクトですがこちらもサイケデリックな衣装と独特の仮面がとても面白いですね。

以前、チベットの伝統的な葬儀「鳥葬」の様子を捉えた写真を紹介しておりますので、合わせてご覧ください。











タンカ(礼拝儀式に使用する曼陀羅・仏画)の題材にもなっているようですね。






 
 
 

2013年12月28日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

素晴らしい共同作業!!息子の原案を元に描かれるアニメクリエーターのイラスト... フランス人アニメクリエーターのロマン・トマのTwitterアカウント(@Thomasintokyo)では、息子の描いた絵を元に、ロマン・トマが新たにイラストを描き、そのイラストを投稿しています。 長男、次男くんの描いた元の絵ももちろん素晴らしいのですが、ロマン・トマのイラストがかっこいい!!ス...
すべてを肯定する「YES」の1文字。ジョンとヨーコの出会いを決定付けた記念碑的作品「天井の絵」... こちらはオノ・ヨーコとジョン・レノンの出会いのきっかけとなった作品「天井の絵/イエス(YES)・ペインティング」です。 1966年、前衛芸術家として活躍していたオノ・ヨーコはロンドンのインディカ・ギャラリーで個展「未完成の絵画とオブジェ」を開催します。その前日にジョン・レノンがギャラリーを訪れ...
人間に懐く姿が可愛い。使い手感が演出できるドラゴンを首に巻くアクセサリー... 映画、ゲーム、小説などのファンタジー作品でドラゴンが登場することはよくありますね。凶暴な肉食獣であったり、召喚すると一緒に戦ってくれる仲間だったり、知性があり、言葉を話したりなど様々な設定がありますね。 カナダのグラフィック・アーティストAelia PetroのEsty shop「ArtByA...
これは胸アツ!?アーマタイプの装甲型レギンスがカッコイイ。... バンクーバーのデザインスタジオ「Mitmunk」の販売しているレギンスをご紹介します。メカニックなビジュアルをレギンスに再現しました。まるで漫画やSF映画の世界のようですね。コーディネートが難しいそうですが。コスプレなんかにいいかもですね。 価格は7,900円とレギンスにしてはちょい高めですが...
【薬物】LSDを摂取した女性が描いた自画像... 注意 薬物の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。当記事は助長を目的としたものではなく、危険性を訴えた記事です。 The use and possession of drugs is strictly prohibited by law. This article is not ...
【薬物】芸術家が実験台に。LSDを投与しながら描いた絵の結果が興味深い... 注意 薬物の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。当記事は助長を目的としたものではなく、危険性を訴えた記事です。 The use and possession of drugs is strictly prohibited by law. This article is not ...
     

SNSで更新情報を配信中!!