絶妙な濃淡が美しい。薄手の生地を重ね合わせたポートレイト作品

イギリス人アーティスト、デザイナーBenjamin Shine(ベンジャミン・シャイン)はチュールという薄手の生地を平面にアイロンで押し付けるように定着させ見事なポートレイト作品を制作しています。こんな扱いにくそうな素材でこんな作品ができるなんて驚きですね。

2017年には、ベルグドルフ・グッドマン百貨店のショウウィンドウも手がけています。他にも、アーティストJason Heerahのデビューアルバムのビジュアルコンセプトの制作やパリ・ファッション・ウィークでジョン・ガリアーノと一緒に作品を発表しています。











ベルグドルフ・グッドマン百貨店のショウウィンドウには、ドレスと一緒にディスプレイされました。

Benjamin Shine






 
 
 

2014年1月22日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

身体の一部分だけで描いたChuck Closeの超リアルなポートレイト作品... こちらはアメリカのアーティストChuck Close(チャック・クローズ)(1940)の描いたポートレイト作品です。これらの作品は筆や鉛筆で描かれた作品ではなく、指のみで描かれた作品(フィンガーペインティング)です。1970年代に筆で描くことをやめて、様々な方法でポートレイトを描いています。この作品...
まるで迷宮。画家・遠藤彰子が大画面に描く幻想的で異空間のような都市... こちらは日本の洋画家遠藤彰子さんの絵画作品です。縦横無尽に広がる都市空間、まるで生き物のようなうねり、空間の歪みを見せています。 人々の顔に落ちるはっきりと描かれた明暗は内面の不安定さを表現しているようにも見え、また、どこか希望を抱いているような表情にも見えます。 遠藤彰子さんは80年代...
女性の何気ない美しさ。伊勢生まれの女流画家・伊藤小坡の描いた日常生活の中の美人達... 三重県は伊勢生まれの日本画家、伊藤小坡(いとうしょうは)(1877-1968)の作品をご紹介。直下の作品は1916年に描かれた「つづきもの」という作品です。釜や手ぬぐい、新聞、こんなに生活感溢れる環境でありながら細やかな観察眼で繊細でおくゆかしい女性が描かれていることに驚きます。 自身の家族や...
【7選】甘くて美味しそう!!ヨダレが出そうなほど超リアルなスイーツを描いた絵画作品まとめ... デザート、お菓子などをモチーフにしたリアルな絵画(フォトリアリズムペインティング)を制作している現代の画家を紹介したいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Mary Ellen ...
【トラウマ注意】ジワジワ来る恐怖。ホラー級の女性を描くポーランドの画家の絵... こちらはポーランド ワルシャワ出身の画家Aleksandra Waliszewska(1976-)の絵画作品です。顔の一部が欠けた女性や森の中で彷徨う少女実に不気味ですね。 脳内が何か犯されてゆく感覚を味わえる絵画作品です。精神の異常をきたしているのではないかと疑ってしまうほど強烈なものがあり...
包帯を巻いた痛々しい子供達。超リアルでシリアスな光景を描いたゴットフリート・ヘルンヴァインの絵画作品... アイルランドとロサンゼルスの両方を拠点として活動しているオーストリア系アイルランド人の画家、写真家のGottfried Helnwein(ゴットフリート・ヘルンヴァイン)の絵画作品をご紹介。 彼の作品の中でも傷ついた包帯を頭部や手首全体に巻きつけた少女の作品は代表作とも言えるほど有名です。苦し...
     

SNSで更新情報を配信中!!