必殺技感が凄過ぎ。吸い込まれそうな万華鏡ライトペインティングがMAXファンタジック!!

こちらはアメリカのアーティストJeremy Jacksonが制作したライトペインティングです。まるで万華鏡のような幻想的な世界が表現されています。写真だけで見ると、何かの必殺技?幻術か何か?と思えて、とてもファンタジックです。

Jeremy Jacksonにとって夜の風景は大きなキャンバスなのかもしれません。幾何学的なパターンやフラクタルなど様々な要素を取り入れているようです。素晴らしいですね。

ライトペインティングといえばやはりピカソですね。こちら→「60年以上も前にピカソが描いたライトペインティングが未だ壮絶!」Jeremy Jacksonの作品もピカソの作品から派生したと考えると表現の進化を感じますね。
















 
 
 

2014年1月29日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

描くことへの執着と透徹した精神性が滲み出た写実作品。高島野十郎作の「蝋燭」「からすうり」... 高島野十郎(1890〜1975年)の作品をご紹介します。【「蝋燭」の画家】という愛称が付けられるほど高島の「蝋燭」という作品は有名です。 この火のともった蝋燭はずっと見ていたくなる、高島氏の心が投影されているような、生命の灯火に似た作品です。画壇とも一切関わらず「俗世」で「世捨て」を貫き、修行...
【超写実的】光と影が美しい。鉛筆で描かれた超リアルな絵画作品... 真っ暗な暗闇から人物が浮き出るように出現する絵を描く、イタリア、バロック絵画の巨匠ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョはとても有名ですね。国立西洋美術館でもカラヴァッジョ展が開催され一躍話題となったことは記憶に新しいと思います。 【傑作約10点】イタリアの天才画家カラヴァッジョの作品が...
「森ブルー」と呼ばれる神秘的な青。エアブラシを使用して描かれた森秀雄の絵画作品... こちらは三重県出身の画家・森秀雄(もりひでお)(1935-2012)の絵画作品です。森秀雄は絵具を霧状に噴射するエアブラシを使って描かれるリアルな絵画シリーズ「偽りの青空」を制作することで有名で、エアブラシ技法の第一人者として知られています。青い空を背景にして彫像や絵画作品などが浮かび上がるような空...
懐かしさ漂う奇妙な世界。虎をモチーフにした絵画など多彩に活躍したタイガー立石... 立石大河亞、タイガー立石(TATEISHI Tiger)(1941-1998)は名前にも「タイガー」、「大河亞」と入っていたり、画集もそれにちなんで「TRA(トラ)」と名付けるなど、生涯を通して虎を描き続けました。 描かれたのはただの虎ではなく、紐になった形態やロボットのような一風変わったシュ...
有名ハリウッド女優の横顔を水彩絵の具で描いたシリーズ... イタリアのイラストレーターDavide Morettiniの作品シリーズ「Hollywood Female Stars Portraits in profile」がbehanceに投稿され高く評価されています。 ナタリー・ポートマン、ニコール・キッドマンなど有名なハリウッド女優の横顔を巧みに描...
【驚愕】アルツハイマー病になりながらも自画像を描き続けた画家の記録... イギリス・ロンドンの画家ウィリアム・ウテルモーレン(William Utermohlen)の絵画作品をご紹介します。1933年生まれのウィリアムはアルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)を患った画家として有名で、発病から晩年の作品変遷は驚愕の内容です。 ウィリアム・ウテルモーレンは、1933...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る