微妙な陰影を自在に操作。ビニールテープを使って作られる平面作品

ウクライナのビジュアル アーティストMark Khaismanはビニールテープを何枚も貼り合わせ切り絵のようにそのテープを切り抜き、また貼っては切り抜くという作業を経て陰影を操作し映画のワンシーンや椅子などの家具の図像を作り出しています。

ビニールテープでこのような作品が出来上がることにも驚きですが、ビジュアルの完成度の高さにも驚かされますね。


Mark Khaisman











赤いテープを加えるとまた変わった雰囲気になりますね。
展示方法も変わっていて貼ったテープを背景から照らすように蛍光灯の支持体が採用されています。これじゃないと陰影が分かりませんからね。

こちらで制作風景を見ることができますよ。発想も凄いですが技術も凄いです。






 
 
 

2014年2月9日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【山下清】「裸の大将」で有名な放浪画家が貼絵で描いた花火... こちらはテレビドラマでとても有名な画家・山下清(1922〜1971)の花火をモチーフにした作品です。一瞬のきらめきを放つ花火がとても好きだったようで多くの花火の作品を描いています。これらの作品群は貼絵などの技法を使って描かれています。1925年3歳の時に、高熱を伴う風邪により軽度の知的障害・言語障害...
【連続殺人犯】300人以上を殺害したヘンリー・リー・ルーカスが描いた絵... ヘンリー・リー・ルーカス(Henry Lee Lucas)(1936〜2001)はアメリカの約3000件の殺害を自供した連続殺人犯です。14歳ではじめての17歳の少女を殺害し、性的虐待を受けていた売春婦である母親の喉をナイフで切り裂いて殺害しています。母親からの性的虐待の影響で、幻聴に苛まれ、乖離症...
【多重人格者】約20の人格が存在する解離性同一性障害者の女性が描く絵... イギリスのKim Noble(キム・ノーブル)(1960年生まれ)は解離性同一性障害(DID)を患っています。俗にいう多重人格障害です。それぞれの人格の独立性がとても強く、過去に類似例がないほど、重度の解離性同一性障害(多重人格)です。小説や映画で扱われることがよくあるので、ご存知の方も多いはず。 ...
豊かなイマジネーションの世界。ポーランドの画家Jacek Yerkaが描くのシュールレアリスム絵画... ポーランド出身の画家Jacek Yerka(ヤチェク・イェルカ)の作品はルネ・マグリットやサルバドール・ダリを彷彿とさせるシュールレアリスム絵画です。 イマジネーション溢れる不思議な風景や生き物と都市、住居などを融合させた絵を描いています。こんな世界があるなら行ってみたいと思えるようなファンタ...
水彩画の「にじみ」や「はね」を使って描かれたスーパーヒーロー達... アーティストのBluleは水彩絵の具を使って様々なスーパーヒーローを描いています。 水彩画の技法である「にじみ」や「はね」を効果的に使いざっくりとではありますが、特徴を巧みに捉えています。「ハルク」「ソー」「ウルヴァリン」「キャプテンアメリカ」などのアメコミヒーローの他にも、「R2-D2」「孫...
まるで宇宙。石を描いているのに石には見えない超リアルな絵画... 1947年に生まれアメリカのメイン州の画家Alan Mageeはアクリル絵の具と油絵の具でかなりリアルな石の絵を描きます。リアルなことにも驚きなのですが、描かれた石の構成が素晴らしい。 明らかに、ただの石ではなく、1つ1つの石が惑星や宇宙の一部分かのような神秘的なものを感じさせます。石の表面に...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る