現在のチェルノブイリ。事故が残した傷跡を捉えた写真シリーズ「CHERNOBYL(チェルノブイリ)」

こちらはフォトジャーナリストGerd Ludwigの「CHERNOBYL(チェルノブイリ)」というドキュメンタリー写真シリーズです。1986年に起こったチェルノブイリ原子力発電所事故の現在を捉えています。

被写体となったのは街の風景や建物、人々などです。上は原子炉があった近くの幼稚園。事故直前まで園児たちがいたそうです。生々しい写真が当時の悲惨さを物語っているようです。

Gerd Ludwigは現地のチェルノブイリを訪れ1993〜2011年の間に撮影しています。「long shadow of chernobyl」というiPadアプリで多くの写真を見ることができますよ。






こちらはチェルノブイリ原子力発電所4号機の制御室






被害者たち

2006年4月26日に撮影された写真。事故後20年目に行われた女性グループたちによる行進。

Gerd Ludwig






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
アレクセイ・V.ヤブロコフ,ヴァシリー・B.ネステレンコ,アレクセイ・V.ネステレンコ,ナタリヤ・E.プレオブラジェンスカヤ,星川 淳,チェルノブイリ被害実態レポート翻訳チーム

岩波書店
売り上げランキング : 96612

Amazonで詳しく見る

 
 
 

2014年2月13日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

筋骨隆々のイケメン勢揃い。フランスの農夫カレンダー2017が発売開始... フォトグラファーFred Goudonが撮影した農夫カレンダー「Le Calendrier des agriculteurs 2017」がAmazonで販売されています。フランスの農家にはこんな素晴らしいイケメンがいるのかと感心していたら、なんと、モデルとなっているのは、本物の農夫ではなく、全員俳優...
1990年代ガーリーフォトブームの火付け役。女子高校生写真家として注目されたHIROMIXの写真作品... HIROMIXは1990年代のガーリーフォトブームの火付け役として有名で1995年にCanon写真新世紀優秀賞、最優秀賞受賞、2001年「HIROMIX WORKS」で第26回木村伊兵衛賞受賞するなどちらも最年少で獲得し一躍脚光を浴びました。 現在、写真家としての活動を伝える情報が少なく、新作...
官能的な空間。暗闇から浮かび上がる艶かしい女性を捉えた写真作品... 南アメリカで生まれ、オランダで育ったフォトアーティスト/デジタルアーティストMariska Karto(マリスカ・カルト)の写真作品をご紹介します。 強い明暗や深い色彩は16世紀末から17世紀のバロック絵画にインスピレーションを得ているようです。わずかな光源にある艶かしい女性の肢体がとても幻想...
着眼点が秀逸。シャボン玉の中に広がる世界を捉えたフォトグラファーの作品「World in a Bub... こちらはフォトグラファーTom Stormの「World in a Bubble」というプロジェクトの一連の写真作品です。アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各国のランドマークを背景に多くのシャボン玉を撮影しています。 写し出されたシャボン玉はまるでシャボン玉の中にその風景が広がっているようでとても...
夢の中のよう。浮遊感溢れるガーリーでドリーミーな写真シリーズ「distorted gravity」... 女性が浮遊する写真と言えば、「本日の浮遊 Today's Levitation」の林ナツミが日本ではとても有名ですが、海外にも多くの浮遊する女性を撮影しているフォトグラファーがいます。 こちらはポルトガルを拠点に活動するフォトグラファーAnka Zhuravlevaの写真シリーズ「distor...
ギャグみたいなアート。まぶたにリアルな目を描かれたモデルたちの写真シリーズ「How We See」... 漫画やアニメ、ドラマなどでまぶたに目を描いて起きているふりする古典的なボケがありますが、それをモデルにやった写真シリーズがLaurie Simmons(ローリー・シモンズ)の作品「How We See」です。 ニューヨークを拠点に活動するこの方の作品は以前もご紹介していますが、(コスプレ・アニ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る