誰もいない風景。名画から描かれた人物を完全削除したデジタルアート


ハンガリーのアーティストHajdu Benceのデジタルアートです。あのレオナルド・ダ・ヴィンチ の名画「最後の晩餐」から人物を消し去るなんてなんとも素晴らしく奇抜な発想ですね。

レオナルド・ダ・ヴィンチ の「最後の晩餐」だけでなく、フラ・アンジェリコ、アンドレア・マンテーニャなどが描いた名画から描かれている人物を画面の中から画像処理によって消し去っています。

消し去られて誰もいなくなった風景は不思議な空間となっています。元の作品を知っているだけに物足りなさは感じますが、風景だけも充分に鑑賞に耐えうるということが証明されていますね。背景を考察するのにはちょうどいいかもしれません。

画像処理された作品の下にある小さい画像が元となった絵画作品です。






レオナルド・ダ・ヴィンチ Leonardo da Vinci

ダビッド Jacques-Louis David

クロード・ロラン Claude Lorrain






フラ・アンジェリコ Fra Angelic

アンドレア・マンテーニャ Andrea Mantegna

こちらは実際に展示された様子です。とても興味深い作品です。






 
 
 

2012年10月12日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

映画「インセプション」のよう。風景が歪み大地が捲り上がるデジタルアート作品... 2010年に公開されたアメリカのSFアクション映画「インセプション」をご覧になった方はあるでしょうか。クリストファー・ノーラン監督でレオナルド・ディカプリオ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、渡辺謙、トム・ハーディ、エレン・ペイジなど超有名な俳優陣たちが出演した作品ですね。映画「インセプション...
顔面崩壊!?頭部を異常にデフォルメした宇宙人のようなポートレイト集が怖い... マドリードのアーティストLee Griggs(リー・グリッグス)が人物をモチーフに制作したデジタルアートがかなり興味深いです。これらの作品は3DレンダリングアプリケーションであるSolid Angle社のArnold (アーノルド)でレンダリングしオートデスクによって開発されている3Dスカルプティン...
ダークで陰鬱な世界観を見せるフィリピン人アーティストXetobyteのデジタルワーク... Photo Manipulation(フォトマニピュレーション)は海外ではポピュラーな分野の1つで、多くのアーティストが。写真を元にしたデジタルアートと考えもらったいいかもしれません。こちらはそのフォトマニピュレーションを制作するフィリピンのデジタルアーティストXetobyteの作品です。シ...
静謐でSF感あふれる世界。モスクワのアーティストYuri Shwedoffのデジタル作品... ロンドン在住のロシア、モスクワ出身のアーティストYuri Shwedoffのデジタル作品は静謐でSF感あふれる作品世界です。薄暗い荒涼とした大地は退廃した地球かそれとも、火星などの銀河系のどこかの異星か。シンボリックな構図はただSFっぽいだけでなく、ストーリー性を感じさせるシチュエーションで...
フォトレタッチャーの職人技。画家エッシャーを彷彿とさせるだまし絵的世界... 以前ご紹介した、チェコ共和国のプラハに拠点を置くスウェーデン出身のフォトグラファー及びレタッチャー(写真画像を修正する職業)のErik Johansson(エリック・ヨハンソン)の作品ですが、視覚的効果を利用した騙し絵的な近作がとても興味深いです。技術もさることながら、アイデアが素晴らしいで...
ある意味違和感なし!?彫刻作品に現代の衣服をデジタル処理で着せてみたら・・・「Street Ston... フランスのグラフィックデザイナーのAlexis Persan(アレクシス ペルサン)の「Street Stone」という作品をご紹介。彫刻作品に現代のファッションをデジタル処理で着せる作品です。作業工程の動画ありますので、そちらも合わせてどうぞ。意外に簡単に作業しているようですが、陰...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る