クラクラするほど幻想的。光が射すと万華鏡に変身するイランの通称「ピンクモスク」が壮大!!


こちらはイランのシラーズという場所にあるマスジェデ・ナスィー・アル・モスク(Masjed Nasir-al Mulk)です。1773年にガージャール朝時代に当時シラーズを統治してナスィー・アルにより造られ、1888年に完成しています。

以前、ご紹介したロシアのサンクトペテルブルクモスク(イスラムの礼拝堂)もそうですが、内部が驚くほどの装飾で埋め尽くされています。窓がステンドグラスになっており日が昇るとのそのステンドグラス越しに光が差し込みまるで万華鏡のような室内に様変わりします。

床にはペルシャ絨毯がしかれているようですよ。行ってみたいですね。












この記事に興味のある方はこちらもオススメです

アメリカの新聞王が建てた城の中にあるローマ式プールが驚愕の美しさ... アメリカの城、ハースト城(Hearst Castle)をご紹介します。この城はアメリカの新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストの豪邸のひとつです。その城の中に古代ローマの浴場を模した屋内温水プールがあります。プールは天井までモザイクタイルで覆われており、一部には金が使われています。なんとも贅...
まさに宇宙。教会の天井に描かれた宗教画を堪能できる写真シリーズ「Churches of Rome」... フランスの建築家、フォトグラファーFlorian Paganoはローマの多くの教会を新婚旅行で訪れ、その教会の天井に描かれた宗教画を撮影しました。絵画と建築の融合とでも言うのでしょうか、どこまでが建築物の一部でどこまで描かれているのか曖昧に感じるほどあまりに荘厳。まさにずっと見ていたくなる作...
呪われた古城や、悪霊の棲む館。Simon Marsdenが捉える不気味で怪奇的な風景たち... Simon Marsden(サイモン・マースデン)(1948-2012)は「幽霊城」や「悪霊館」の写真集で知られるイギリスの写真家です。アイルランドの写真家Ruan O'Lochlainnの助手として映画俳優やレコードのカバーを担当したのち、アメリカに渡って写真を撮るために各地を周っています...
【写真】野生動物と美女たちが撮影されたファンタジーな世界... 以前ご紹介したロシアの写真家Katerina Plotnikovaに新作の写真が追加されているようです。今回も同様に、森の動物達とモデルの女性たちを一緒に撮影した作品で、その幻想的で童話のような写真世界を作り出しています。なんと驚きなのは、撮影されている動物たちは飼育されている動物たちではな...
今にも喋り出しそう。動物を擬人化した写真シリーズ「Second Skins」... さまざまなものを擬人化するという手法はポピュラーな方法として多くのアーティストやイラストレーター、画家などによって使用されていますね。星座、お金、車、ポケモン、野菜などなど当サイトでも多く紹介してきました。以下。擬人化ならぬモンスター化!!邪悪でかっこいい12星座のイラストレーション...
【水中写真】まるで幻。海に現れた女神の姿が、あまりに美しくため息が漏れる・・・... フォトグラファーBenjamin Von Wong(ベンジャミン・ボン・ウォン)が海中で撮影した写真が、見ているだけでため息が出そうなほど素晴らしいです。真っ白なドレスや木製の杖、岩の隙間から差し込む光は幻想的でまるで海に現れた女神のよう。神話や童話などに出てきそうなほど現実離れした雰囲気が...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る