没後初・最大規模の回顧展。「バルテュス展」が東京都美術館で4/19(土)より開催


4/19(土)〜6/22(日)の期間で「20世紀最後の巨匠」バルテュスの大回顧展「バルテュス展 Balthus: A Retrospective」が東京都美術館で開催されます。艶かしい少女を描くことで有名なバルテュスの初期から晩年までの油彩画40点以上、素描や愛用品など100点以上が勢揃いします。またアトリエを展覧会場で再現するようです。以前開催された「メトロポリタン美術館展」などで数点バルテュス作品が来日して作品を観たことがありますが、世界の美術館のコレクションや個人蔵の作品が公開されるは初だそうです。
7/5(土)〜9/7(日)の期間で京都市美術館に巡回します。

バルテュスは1967年に出田節子(節子・クロソフスカ・ド・ローラ)と結婚しています。この展覧会でも夫人の協力を得て開催されています。余談ではありますが、バルテュスを追ったドキュメンタリー映画「Balthus the Painter」で勝新太郎がバルテュスの山荘「グランシャレー」に訪れた際の光景が撮影されています。以下。43分辺りから。

家族の前で様々な芸を披露する勝新太郎。こちらで詳しく見ることができます。

勝新太郎だけでなく生涯多くの芸術家と交流を持ったそうですよ。人間としてもとても興味深いですね。とても楽しみな展覧会です。

開催場所
東京都美術館
開催期間2014/04/19~2014/06/22
休催日月曜日(ただし4月28日、5月5日は開室)、5月7日開催時間午前9時30分~午後5時30分(金曜は午後8時まで)
※入室は閉室の30分前まで
料金一般
1600円、学生1300円、高校生800円、65歳以上1000円

「バルテュス展」公式サイト









この記事に興味のある方はこちらもオススメです

生誕300年。伊藤若冲の展覧会が東京都美術館が4/22より開催。... 東京都美術館で2016/4/22(金)~5/24(火)の期間に江戸の画家、伊藤若冲の展覧会「生誕300年 若冲展」が開催されます。京都、相国寺に所蔵されている「釈迦三尊像」、宮内庁三の丸尚蔵館の「動植綵絵」30幅など初期から晩年の代表作品が集結する東京初の大回顧展となっています。また「百犬図...
【大和文華館】日本最後の文人・富岡鉄斎の作品を一堂に展示する「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる... 月ヶ瀬の梅、吉野の桜など、奈良の名勝を描く作品が多数近鉄グループの文化事業である大和文華館では、2019年2月22日(金)から4月7日(日)まで、「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―」を開催いたします。展覧会「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―」のみどころ ・日本屈指の...
約110点の肖像の傑作が集結!!国立新美術館で展覧会「ルーヴル美術館展」が5/30から開催... 2018年5月30日(水)~2018年9月3日(月)の期間に「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」が国立新美術館が開催されます。本展は、「肖像芸術」の特質と魅力をひもとく本格的な展覧会で、ルーヴル美術館の全8部門―古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エト...
佐川美術館で展覧会「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」が10月から開催... 「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」が2018年10月06日(土)~2018年12月02日(日)の期間に滋賀県守山市にある佐川美術館で開催されます。「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」では展覧会のタイトル通り、ビートたけしが描いた約100点の絵...
特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」が9/8から広島市現代美術館で開催... 特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」が、2018年9月8日(土) ~ 2018年11月25日(日)の期間に広島市現代美術館で開催されます。本展では《原爆の図》より、初期三部作に加え、《第4部 虹》、《第5部 少年少女》とともに、《原爆の図》の需要が高まる全国巡回展中につくられた初期三部...
実物のミニチュアも展示!!ミニチュア写真家・田中達也の展覧会が高島屋で開催... ミニチュア写真家である田中達也の個展「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」が、京都と横浜の高島屋で開催されます。日常のものを題材にして見立てた写真作品を、2011年から休むことなくインターネット上で発表。フォロワーは海外を含め100万人を超え、さらに増え続けています。本展...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る