表情を変える風景。誰もいない沖縄の夜に引き込まれる


こちらはAkira Asakura写真作品です。沖縄の夜の誰もいない景色を撮影しています。

沖縄の那覇市、宜野湾市、普天間、糸満市、金武町、銀天街、名護市など様々な地域で撮影されています。沖縄と言えば高い気温の地域で日中の暑いイメージや海の清々しいイメージですが、Akira Asakuraはそれらのイメージとは全く違う沖縄を映し出しています。

とても引き込まれる写真作品です。先日紹介した中野正貴の写真シリーズ「Tokyo Nobody」も想起させますね。
ではご覧下さい。



Akira Asakura flickr









 
 
 

2016年10月22日に投稿された記事を再編集しています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る