異種混合大戦争。「対決」をテーマに描いた台湾人アーティスト・Mu Panのユーモラスな絵画作品



こちらは台湾人アーティストのMu Panの絵画作品です。上の作品はブルース・リーVSウルトラマン、鉄腕アトム(バルタン星人は味方?)が戦っている様子を描いています。ツッコミ所が多くて何も言えませんね。この作品のように異種混合で様々な戦いの様子を描いています。日本のサブカルチャーの思わせるモチーフが多く登場しています。それらの対決も面白いのですが、クセのある絵のテイストがなんとも堪りません。昔の絵巻物のような、絵本のような、味のある作品で実に興味深いです。これらの作品は主に水彩絵の具で描かれています。ではご覧下さい。
※キャプションはタイトルではありません。






ゴジラ、海豚人間 VS 赤穂浪士

左右別々でご覧下さい

拡大

巨大河童 VS 人間 (江戸時代)

ガメラ VS 旧日本軍

桃太郎 VS 旧日本軍亡霊(猿は敵?)

人面巨大鹿 VS 侍

ゴジラ VS 巨大イカ







この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ファンタジックで幻想的。水彩絵の具で繊細に描かれた透明感ある世界... アメリカの女性アーティストStephanie Pui-Mun Lawの作品です。とてもイマジネーションあふれる幻想的な風景が描かれていますね。ファンタジックな世界観の下で妖精や幻獣、虫や植物などをリアルに、また写実的に描いてます。お姫様や魔法使い、王子様など童話的な世界を感じさせる人...
鉄オタも唸る精密な風景。記憶だけを頼りに描く知的障害者・福島尚の鉄道画... 自閉症である福島尚(44)は記憶だけを頼りにリアルで臨場感溢れる鉄道の風景画を描いています。なんと下描きをせずに描いているそうでその精密さに驚かされます。作品への集中力と鉄道への情熱が画面から伝わってきますね。4歳の頃から鉄道に興味を持ち、それ以降ずっと描き続けてきたそうです。小...
現代抽象絵画の創始者。音楽に触発されたカンディンスキーのリズミカルな絵画世界... 今回ご紹介するのは、ロシア抽象絵画の巨匠、ワシリー・カンディンスキーの作品です。美術史においても重要な軌跡を遺し、没後70年が過ぎた今もなお、世界中で展覧会が催されています。カンディンスキーは、絵画作品はもちろん、絵画理論や音楽、商業デザインの分野においても、多大な影響を受け、そして与えた芸...
土の匂いまでしそう。自然の造形を見事に写し取った野菜や果実を描いた水彩絵画... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});Asuka Hishikiの絵画作品をご紹介します。モチーフ選びに画家の個性を感じさせますね。整った形のものではなく、歪んでいたり、売り物としては不向き...
奇怪で奇妙。ウィーン幻想派の代表的画家エルンスト・フックスの禍々しい絵画作品... 1950年前後、ウィーン幻想派というオーストリアのウィーンに集まって古典絵画技法(油絵の具とテンペラを併用した混合技法)を再建させた一派がありました。そのウィーン幻想派の中の1人で、Rudolf Husner(ルドルフ・ハウズナー)と並んで代表的な画家で、中心人物のErnst Fuchs(エルンスト...
鳩の侍姿が可笑しい。鈴木博雄の日本画作品「長篠鳩合戦豆鉄砲三段撃ち」... こちらは日本画家の鈴木博雄さんの作品「長篠鳩合戦豆鉄砲三段撃ち」(F6,410㎜×318㎜,2015年)です。ご覧の通り、慣用句の「鳩が豆鉄砲を食らう」と「長篠の戦い」での織田軍の三段撃ちをかけたユニークな作品になっています。 構えている銃は火縄銃ではなくもちろん豆鉄砲ですね。この作品はt...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る