[PR]筆文字ロゴのご用命は「ふで無双」へ ふで無双バナー


なんだこの世界観www脱力感しかない“ゆるゆる”イラストレーション集


こちらはイラストレーターKeigoのイラストレーションです。

tumblrに多くの脱力感あるイラストレーションが投稿されています。とてもシュールでやる気のないキャラクター達が描かれています。かなり中毒性のある作品群ですね。面白い!!

掲載されている作品では、サンタクロースが少年のいるベッドの傍でいかにも「プレゼントを持ってきました」という神妙な面構えで座っていますが、横にいる少年は少し迷惑そうな表情をしていますね。(笑)

他にも、全く同じような顔のおじさんが大勢いて、まるで今にも走り出しそうなのに、よく見るとおじさんのすぐ目の前には「ゴールテープ」が貼られていたりして、「なぜスタート地点ではないのだろう?」と、とても意味深で謎めいています。

日常にありふれている出来事の細かい観察力を感じるのと、話の「オチ」が絵になっていて、シュールな面白味の中にその絵に至るまでの起承転結が想像でき、知らないうちに「なるほどね」と納得しているような絵と言えそうです。

また手術の執刀医のような装いの人がステーキを食べるのにメスを渡されているように描かれているのは、逆に「どうしてステーキは食べてしまうのか」と考えさせられます。軽めのタッチで描かれているように見えつつも、作品の観念的な一面というものを俄かに感じました。






すべての画像を見る

keigo






 
 
 

2014年4月16日に投稿された記事を再編集しています。

ふで無双バナー

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る