なんだこの世界観www脱力感しかない“ゆるゆる”イラストレーション集


こちらはイラストレーターKeigoのイラストレーションです。

tumblrに多くの脱力感あるイラストレーションが投稿されています。とてもシュールでやる気のないキャラクター達が描かれています。かなり中毒性のある作品群ですね。面白い!!

掲載されている作品では、サンタクロースが少年のいるベッドの傍でいかにも「プレゼントを持ってきました」という神妙な面構えで座っていますが、横にいる少年は少し迷惑そうな表情をしていますね。(笑)

他にも、全く同じような顔のおじさんが大勢いて、まるで今にも走り出しそうなのに、よく見るとおじさんのすぐ目の前には「ゴールテープ」が貼られていたりして、「なぜスタート地点ではないのだろう?」と、とても意味深で謎めいています。

日常にありふれている出来事の細かい観察力を感じるのと、話の「オチ」が絵になっていて、シュールな面白味の中にその絵に至るまでの起承転結が想像でき、知らないうちに「なるほどね」と納得しているような絵と言えそうです。

また手術の執刀医のような装いの人がステーキを食べるのにメスを渡されているように描かれているのは、逆に「どうしてステーキは食べてしまうのか」と考えさせられます。軽めのタッチで描かれているように見えつつも、作品の観念的な一面というものを俄かに感じました。






すべての画像を見る

keigo






 
 
 

2014年4月16日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

これはカッコイイ。ディズニーの姫様達が武装し戦士になったイラストレーション... こちらはdeviantARTユーザーのSandyraのイラスト作品です。白雪姫やアリエル、ポカホンタスなどのディズニープリンセスが戦士になったイラストレーション集です。原形を上手く停めながら戦士として描いています。真下のイラストは「白雪姫」をモチーフにしており、「Warrior of Sev...
圧倒的画力。挿絵や絵本を手掛けるロシアの人気イラストレーターVladislav erkoの緻密でファ... こちらは1962年ウクライナ、キエフ生まれの人気イラストレーター、Vladislav erko(ウラジスラフ・エルコ)のイラストレーションです。緻密に描き込まれた密度と緊張感のある画面ですね。繊細に描かれてはいますがとても力強い作品の数々です。色彩も豊かで幻想的でファンタジックな雰囲気がとて...
濃厚な物語空間。イメージの魔術師エロール・ル・カインの繊細にして絢爛な絵本作品... Errol Le Cain(エロール・ル・カイン)(1941-1989)の作品をご紹介。少年時代にインド・日本・香港・サイゴンなどを転々したことが作風に影響されており、東洋と西洋の絵画様式を巧みに織り交ぜた絵本を生み出しました。「グリム童話」や「美女と野獣」などの絵本を手掛けています...
巨乳でセクシーなスタイルに変身。大人びたキャラクター達に描いたイラストレーション集... こちらは香港出身のイラストレーターデザイナー、コンセプトアーティストなど様々な方面で活動するStanley Lau(スタンレー・ラウ)の作品です。「不思議の国のアリス」、「スーパーガール」、「パワーガール」、「ワンダーウーマン」、「キャットウーマン」、「エレクトラ(デアデビル)」の他に、日本...
絶妙な融合。インドネシアの伝統的な影絵芝居ワヤン・クリにインスパイアされ描かれた日本のキャラクター達... インドネシアのイラストレーターManzur Ghozaaliが描いた作品です。インドネシアのジャワ島やバリ島で行われる、人形を用いた伝統的な影絵芝居や操り人形のことを「ワヤン・クリ」と言います。その「ワヤン・クリ」のビジュアル的特徴を用いて描かれています。上の作品はジブリの「もののけ...
幻想的で神秘性を感じさせるSF的風景画。アルバムアートの全盛期を築いた巨匠ロジャー・ディーンの作品... こちらはイギリス出身の画家・デザイナー・建築家でもあるRoger Dean(ロジャー・ディーン)のイラストレーション作品です。1960年代後半のイギリスに現れた多くのプログレッシブ・ロックバンドのアルバムのジャケットワークを担当しました。特に「イエス」や「エイジア」などのジャケットが有名です...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る