【BEST20】H・R・ギーガーの手掛けたアルバムワーク

映画「エイリアン」のクリチャーデザインを手がけたスイスのクールで生まれた画家でイラストレーターのH・R・ギーガー(1940-2014)はグロテスクでエロティックな作品を制作することでとても有名なアーティストですね。過去に当サイトで紹介している作品をご覧ください。以下。

H・R・ギーガーの特異な世界観。「エイリアン」のクリチャーデザインで知られる画家
悪い結果が出そうな雰囲気。H.R.ギーガーが手掛けたタロットカードが不吉過ぎる
H・R・ギーガーがデザインした異星生物感あるバットモービル

ここでは、H・R・ギーガーの作品が使用された、または、デザイン等を手掛けたアルバムジャケットを紹介します。日本でいうと1987年から1997年までX JAPANのギタリストとして活動したHIDE(ヒデ)のアルバム「HIDE YOUR FACE」があります。このアルバムはhideの1stアルバムで1994年2月23日にMCAビクターより発売されています。アルバムジャケットの象徴的なマスクはギーガーの個展の作品『Watchguardian, head V』が使用されており、hideが仮面に自分の目を合成したいと希望し承諾を得たものとなっています。






Hide

HIDE YOUR FACE (MCA Records, 1994)

The Shiver

Walpurgis (Maris Musik, 1969)

Emerson

Lake and Palmer、Brain Salad Surgery (Manticore Records, 1973)

Island

Pictures (Round Records, 1977)

Magma

Attahk (Arabella, 1978)

Joel Vandroogenbroeck

Biomechanoïd (Coloursound Library, 1980)






Celtic Fros

t
To Mega Therion (Noise, 1985)

Pankow

Freiheit Für Die Sklaven (Contempo Records, 1987)

Atrocity

Hallucinations (Nuclear Blast, 1990)

Big Satan

Inc. Jezegrind 7″ (Over and Out, 1991)

Danzig

Dirty Black Summer (Def American Recordings, 1992)

Danzig

Danzig III: How The Gods Kill (Def American Recordings, 1992)

Carcass

Heartwork (Earache Records, 1993)

Sacred Sin

Darkside (Musica Alternativa, 1993)

Drowning Room

The Divinity Syndrome 7″ (Trip Machine Laboratories, 1996)

Hardmakz

Striking Wave Vol. 2 (Striking Wave Records, 2000)

Various Artists

Biomechanik III: The Final Chapter (LP Volume 2) (46 Records, 2005)

Triptykon

Eparistera Daimones (Century Media, 2010)






エイリアン|アーカイブ [Alien: The Archive][H.R.ギーガートリビュート ハードカバー]
マーク・ソールズバーリー Mark Salisbury
ボーンデジタル (2014-12-25)
売り上げランキング: 553,409
ネクロノミコン 1 (パン・エキゾチカ)
H・R・ギーガー
河出書房新社
売り上げランキング: 226,427
H・R・ギーガー (ポートフォリオシリーズ)
H.R.ギーガー
タッシェン・ジャパン
売り上げランキング: 348,920

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【江戸〜明治】感染症への注意や健康を促す浮世絵・啓蒙ポスター集... カリフォルニア大学サンフランシスコ校に保管されている健康を促すポスターをご紹介します。 これらは江戸〜明治時代初期に制作された木版画です。病気に対する予防法などがこのようなビジュアルで浮世絵として伝えられていたことが興味深いですね。 当時は普通なのかもしれませんが、現在見るとユーモアと機...
【まとめ】若手フォトグラファーを中心に流行中!?シュール系ポートレイト写真... シュールなテイストのポートレイト写真が若いアーティストを中心に流行っているみたいですね。最近、海外サイトを見るとよく拡散されていますのでこの機会にまとめておきたいと思います。 アメリカの写真家ロバート&シャナ・パークハリソン夫妻(Robert and Shana ParkeHarrison)や...
【卓越した技術】まるで本物。人物をモチーフにしたハイパーリアリズム彫刻を制作するアーティスト... もの凄くリアルな彫刻を制作するアーティストを紹介したいと思います。かなり人間に近い、まるで人間かのような彫刻のことを「ハイパーリアリズム彫刻」といい、世界各国でこのような作品を制作するアーティストがいます。シリコン、レジン樹脂、ファイバーグラスなどを駆使して人肌に近い表情を作り出しています。 ...
【押さえておくべき名作・23選】過去200年で歴史を揺るがした衝撃的で革新的な芸術作品... 美術史の中で名を残す革新的な芸術作品をご紹介します。年代的には過去200年、1800年初頭から選出されています。 Paddle8というオークションハウスのキューレーターが選出したもので、とても参考になるので是非ご覧下さい。どの作品も有名なもので憶えておいて損はしないと思います。 ...
【乙女デコ】大正ロマン溢れるアール・デコスタイル。小林かいちの花開いた絵葉書が素敵... こちらは小林かいち(1896-1968)の作品群です。小林かいち(本名:小林嘉一郎)は主に木版絵師、図案家として大正後期から昭和初期に絵葉書や絵封筒などのデザインを多く手掛けました。京都を活動の拠点としており情緒溢れる風景や物憂げな女性たちを描いています。 当時若い女性を中心に人気があった...
【デロリの世界】一度見たら忘れられない異様な迫力。日本画壇の先駆者達の濃ゆ〜い近代絵画... 明治から大正期にかけて描かれた画風や絵のテイストが濃く奇妙、奇怪、不気味な作品でビジュアル的にインパクトのある作品をご紹介します。 これらの作品は「デロリ」という言葉で形容されることが多く、その言葉から作品の異様さが表現されています。もちろんいい意味で。「デロリ」というのは画家・岸田劉生が甲斐庄楠...
     

SNSで更新情報を配信中!!