現代における社会問題をテーマにしたポーランドのアーティストの風刺画


ポーランドイラストレーターPawel Kuczynski(パウル・クチンスキ)の作品をご紹介します。様々な社会問題を絵で風刺的に表現しています。戦争、政治、偽善や環境問題、貧富の差など一切の言葉を借りずに絵だけで見る側に訴えます。何が言いたいのか考えると謎解きみたいでとても面白いですよ。












この記事に興味のある方はこちらもオススメです

幻想的で神秘性を感じさせるSF的風景画。アルバムアートの全盛期を築いた巨匠ロジャー・ディーンの作品... こちらはイギリス出身の画家・デザイナー・建築家でもあるRoger Dean(ロジャー・ディーン)のイラストレーション作品です。 1960年代後半のイギリスに現れた多くのプログレッシブ・ロックバンドのアルバムのジャケットワークを担当しました。多くのプログレッシブ・ロック・アルバムのアート・ワーク...
圧倒的画力。挿絵や絵本を手掛けるロシアの人気イラストレーターVladislav erkoの緻密でファ... こちらは1962年ウクライナ、キエフ生まれの人気イラストレーター、Vladislav erko(ウラジスラフ・エルコ)のイラストレーションです。緻密に描き込まれた密度と緊張感のある画面ですね。繊細に描かれてはいますがとても力強い作品の数々です。 色彩も豊かで幻想的でファンタジックな雰囲気がとて...
巨乳でセクシーなスタイルに変身。大人びたキャラクター達に描いたイラストレーション集... こちらは香港出身のイラストレーターデザイナー、コンセプトアーティストなど様々な方面で活動するStanley Lau(スタンレー・ラウ)の作品です。 「不思議の国のアリス」、「スーパーガール」、「パワーガール」、「ワンダーウーマン」、「キャットウーマン」、「エレクトラ(デアデビル)」の他に、日本...
軽やかで華やか。花をドレスに見立てて女性を描いたイラストレーションが素敵... シンガポールのアーティストLim Zhi Weiの制作したイラストレーションをご紹介します。 このイラストはドレスを着た女性などが描かれており、そのイラストの上に本物の花をドレスの一部かのように配置しています。 以前ご紹介した「とってもキュート!お花がスカートになったかのような写真」のイ...
挿絵原画全29点が展示。泉鏡花×山本タカト「草迷宮」が新宿の紀伊國屋書店で2/6から開催... イラストレーターの山本タカトの新刊「草迷宮」の挿絵29点と新作の「身毒丸」、ポストカードになった絵柄7点が紀伊國屋書店新宿本店で展示されます。新刊である「草迷宮」は以前紹介しましたね。(山本タカトが挿絵を担当した泉鏡花の特装版「草迷宮」が11月上旬発売予定!!)これらが展示される機会となっています。...
【空想世界】実在しない伝説の生き物をリアルに描いた解剖学図... ブラジルのアーティストWalmor Correaのイラストレーション作品をご紹介します。 スパイダーマンなどのキャラクターの他に、人魚や精霊、伝説の生き物などこの世には存在しないものたちの解剖図をリアル描かれています。リアルな臓器や格部分にまで注釈が入っておりビジュアル的にも美しさを感じますね...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る