【原爆の記録】日本軍カメラマン山端庸介が捉えた原爆投下1日後の光景

長崎に原爆が投下されたのは1945年8月9日ですね。これらはその1日後、8月10日の長崎の悲惨な光景が捉えられたの写真です。

撮影したのは当時、西部軍報道部に所属していたカメラマンの山端庸介(1917-1966)で、投下後、同じ報道部員とともに長崎市内に入り多くの写真を撮影しました。

2014年には、新たな写真が発見されニューヨークのオークションに出品されたようです。

「人間の記憶は年々環境の変化や、生活の変化で批判が甘くなったり、誤ったりして行きますが、キャメラが把握した当時の冷厳なる事実は、今日でも少しも粉飾されず、八年前の出来事を冷静にそのまま皆様方の前に報告しております。
 今日、長崎も広島も原爆の被害から立直り復興目ざましいものがあり、旧時を偲ぶのも困難かと思いますが、この写真記録は永久に何の歪曲もなく当時を物語っております。」
山端庸介撮影メモ:「原爆の長崎」(第一出版発行、昭和27年)より

以下が発見された写真






こちらは戦後に発表された写真です。多くの写真を見ることができますよ→山端庸介撮影の足取り






参考サイト:Bonhams

ナガサキの原爆を撮った男―評伝・山端庸介
ナガサキの原爆を撮った男―評伝・山端庸介

日本の写真家〈23〉山端庸介
日本の写真家〈23〉山端庸介

 
 
 

2014年6月5日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

初の日本語版写真集「ティム・ウォーカー写真集 SHOOT FOR THE MOON」... フォトグラファーTim Walker(ティム・ウォーカー)の初の日本語版写真集「ティム・ウォーカー写真集 SHOOT FOR THE MOON」が2019/11/10に発売されます。 幻想的な世界観を見せるファッション写真家として有名なティム・ウォーカーの「ティム・ウォーカー写真集 SHO...
森に住む美しき魔女!?綺麗な髪がなびき、様相を変えるファンタジックな写真... アメリカのジョージア州に住むShelby Robinsonの写真がとても素敵です。 まるで魔法を操っているかのような幻想的で不思議な世界に誘ってくれます。絵の中のような非現実感を漂わせつつも、ファンタジックで美しい光景を見ることができますね。 (adsbygo...
「食事する姿」をテーマにした写真展「もぐもぐ展」を デザインフェスタギャラリー原宿で10月26、27... もぐもぐ展製作委員会は、グラビアアイドルの東雲(しののめ)うみさんをモデルとして、「食べ物、飲み物をもぐもぐすること」をテーマにした写真展「もぐもぐ展」を、デザインフェスタギャラリー原宿にて、2019年10月26日(土)、27日(日)に開催します。 これまでにない取り組みとして、展示写真のAR...
【展覧会】「アート写真を身に纏って」 古着に作品を施して即売する写真展 若手フォトアーティストman... 2019年7月31日〜8月4日、大阪・江戶堀のギャラリー「BEATS GALLERAY」にて、若手フォトアーティスト manimanium(マニマニウム)の写真展「 nearly equal (ニアリーイコール)」を開催いたします。「手軽にアート写真を手にしてほしい」という想いから、同氏の人気作品...
【注目】2020年に向けてオリンピック・パラリンピックを振り返る!『Road to TOKYO!! ... 「東京2020オリンピック・パラリンピック」まであと1年を切り、いよいよ開幕が迫ってきました。 読売新聞社がこれまでに撮影した報道写真や号外、紙面のパネル約150点と、選手のユニホームや大会ポスターなど貴重な資料約130点で、東京1964大会からの各夏季大会を振り返る展覧会「Road to T...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
     

SNSで更新情報を配信中!!