実体験を写真化。睡眠障害の悪夢から生み出されたニコラス・ブルーノの写真作品


こちらはアメリカ、ニューヨークの写真家Nicolas Bruno(ニコラス・ブルーノ)の写真作品です。

ニコラス・ブルーノは15歳の時から睡眠障害に悩まされていました。睡眠障害とは、規則的な睡眠における医学的な障害で、ニコラス・ブルーノの場合は睡眠麻痺(金縛り)に苦しんでいるそうです。

これらの写真はその睡眠障害が引き金となってもたらされる悪夢がモチーフとなっています。その睡眠障害の治療の一種として写真を撮り始め、現在これらの写真をウェブサイトに公開しています。水辺の街で育ったニコラス・ブルーノのイメージは、海や湿原、広大な畑の中で過ごした過去の時間や思い出の影響を多く受けています。

どの写真もシュールな世界観ではありますが、滑稽さはどこにもなく、どこゾッとする暗い闇みたいな、予兆のようなものを感じさせる写真となっています。本物の説得力と言いますか、ちょっと怖いですね・・・

Nicolas Bruno






 


 







 

すべての画像を見る


 






 
 
 

2014年6月10日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

壮大なる叙情詩。世界を巡り動物と人間の交流を収めたGregory Colbertの写真作品... カナダの写真家Gregory Colbert(グレゴリー・コルベール)はインド、エチオピア、ミャンマー、スリランカ、エジプトなどの世界各国の地域を10年間かけて訪れ、人間と動物との交流を収めた写真と映像を制作しました。その集大成として2002年に開催された「Ashes and Snow」は累...
高貴で優雅。美しい馬の姿を捉えた神々しい写真作品... フォトグラファーTim Flach(ティム·フラック)の写真作品をご紹介。高貴でありながらたくましく、しなやかで優雅。馬の美しさを再発見できる写真作品です。大地を駆けるこんな美しい馬の姿を見たのは初めてです。背景に広がる風景とのコントラストも美しいですね。きっと本物の馬も美しいとは思いますが...
お尻?それともお腹?人体の一部分を切り取った肉感溢れる写真シリーズ... 「Fragmentation」は「断片化」という意味です。「Fragmentation of the body.」とあるようにフランスのMathilde Gironの撮影した写真シリーズは人体の一部分を切り取って見せています。一体、人体のどこの断片を撮影したものなのでしょうか?とても面白い見...
1990年代ガーリーフォトブームの火付け役。女子高校生写真家として注目されたHIROMIXの写真作品... HIROMIXは1990年代のガーリーフォトブームの火付け役として有名で1995年にCanon写真新世紀優秀賞、最優秀賞受賞、2001年「HIROMIX WORKS」で第26回木村伊兵衛賞受賞するなどちらも最年少で獲得し一躍脚光を浴びました。現在、写真家としての活動を伝える情報が少なく、新作...
昭和シュールレアリスム。前衛芸術の草分け写真家・山本悍右の世界... 山本悍右(Kansuke Yamamoto)(1914-1987)の写真をご紹介します。 これらの写真は1940年代後半〜50年代に多く撮影され、日本におけるシュールレアリスム作品の礎、シュールレアリストの草分け的存在ともいえるアーティストです。セピア調の色調やシンプルで非現実感漂う世界、昭和の独...
【34選】芸術的な自画撮り写真。世界の有名フォトグラファー達のセルフポートレイト集... これらは写真史に名を残す有名フォトグラファーのセルフポートレイトです。直下の写真はドイツ出身の写真家Helmut Newton(ヘルムート・ニュートン)の作品です。セルフポートレイトとは思えないアングルがとても印象的です。顔を映すだけがセルフポートレイトではないことを教えてくれますね。自分を撮影する...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る