完全に本物。ゴミをリアルに作ったらゴミにしか見えなくなった作品シリーズ「From the Street」


アーティストTom Pfannerstill作品シリーズ「From the Street」をご紹介します。

これらの作品は路上に落ちたゴミをリアルに再現した作品で、紙に描かれた作品ではなくギターのボディ材として使われるバスウッド(木)に描かれています。

木をキャンバスとして変形加工してあり、アクリル絵の具が使われています。と言われても信じられないかもしれませんね(笑)画像では判断できないくらい精巧に作られています。

ゴミをリアルに作っただけあって本当にゴミのようですね。汚れや錆の感じがかなりリアルですね。

Tom Pfannerstill






こちらは展示風景です。原寸です。ゴミが展示してあるようですね。

すべての画像を見る






 
 
 

2014年7月10日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【7選】甘くて美味しそう!!ヨダレが出そうなほど超リアルなスイーツを描いた絵画作品まとめ... デザート、お菓子などをモチーフにしたリアルな絵画(フォトリアリズムペインティング)を制作している現代の画家を紹介したいと思います。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});Mary Ellen ...
これが絵画!?ゴミみたいなボロボロ過ぎる絵画作品... ブルックリンを拠点に活動するアーティストValerie Hegartyの作品をご紹介します。なんともダイナミックな作品ですね。ボロボロになったり、額が枝になっていたりと、、、。もうなんだかよく分かりませんね。絵画というよりはインスタレーション、立体作品といったほうが適切かもしれません。 ズ...
なんというリアリティ。大胆で的確な一筆一筆が雪山に変化した超厚塗り絵画... スイスの画家Conrad Jon Godlyによる絵画作品です。厚塗りの油絵の具の一筆一筆が絶妙に重なり合い雪山が描かれています。自身で撮影した写真をもとに描いているようです。豪快かつ正確な筆跡があるからこそ雪山として見ることができます。是非、目を細めて見て頂きたいです。...
あの人気キャラクターが骨格標本に!!韓国のアーティストHyungkoo Leeが制作する立体作品... 韓国のアーティストHyungkoo Leeはディズニーのミッキーやグーフィー、ドナルドなどの骨格標本を制作しています。以前ご紹介した「被ると頭部がデフォルメされ変顔に・・・人体をオブジェ化するプラスチック製ヘルメット型装置『The Objectuals』」と同じアーティストです。素材...
不要となったプラスチック製品から作られる幻想的な立体作品... こちらはカナダ出身のマルチメディア·アーティストAurora Robson(オーロラ・ロブソン)が制作した立体作品、インスタレーション作品です。これらの作品は捨てられたゴミ同然のプラスティックが素材に使われています。海岸に漂流して流れ着いたペットボトルやゴミの集積場を訪れ素材収集をしています...
包帯を巻いた痛々しい子供達。超リアルでシリアスな光景を描いたゴットフリート・ヘルンヴァインの絵画作品... アイルランドとロサンゼルスの両方を拠点として活動しているオーストリア系アイルランド人の画家、写真家のGottfried Helnwein(ゴットフリート・ヘルンヴァイン)の絵画作品をご紹介。彼の作品の中でも傷ついた包帯を頭部や手首全体に巻きつけた少女の作品は代表作とも言えるほど有名です。 ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る