パターンで表現された美しき風景。森村玲の版画作品に見る日本の四季。

版画家・森村玲の木版画作品をご紹介します。日本の風景を木版画で表現しており、その四季折々の変化に富んだ美しさには驚かされます。

雪の積もった屋根、ストライプ上の田圃、木造の家屋など形態を単純化しパターンとして繰り返すことで風景の美しさを強調しています。色彩も和を感じさせる渋さですね。

「アナと雪の女王」でおなじみのアンデルセン童話「雪の女王」の絵本を森村玲が手がけています。

MORIMURA Ray






すべての画像を見る






 
 
 

2014年7月18日に投稿された記事を再編集しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で