【空想科学】伝説の珍獣を発見した後、謎の失踪を遂げた動物学者の観察記録シリーズ「Fauna」

こちらはスペイン・バルセロナ生まれの写真家Joan Fontcuberta(ジョアン ・フォンクベルタ)の「Fauna(秘密の動物誌)」という作品シリーズです。

これらは世界各地の珍獣を発見した後に、失踪を遂げる動物学者の写真と観察記録という設定のシリーズで、フィクションではあるのですが、新種動物の膨大な写真と骨格のスケッチや観察が細部まで記録され、とても現実感のある作品です。

かなり手の込んだ演出で、日本で言うならば人面魚や人面犬、つちのこなどの都市伝説を創作したものと考えると分かりやすいかもしれません。とても想像力を掻き立てますね。






猿の頭部と胴体に、一角、両翼の生えた奇妙な動物

観察して描かれたスケッチ。飛び方などのメモも書かれています

こちらは、蛇に脚の付いた生き物

以下はレントゲン写真です。

捕獲後の写真






他にも様々な、空想上の動物や存在しない生き物たちの写真や、骨格の説明と観察記録が制作されています。

秘密の動物誌 (ちくま学芸文庫)
ジョアン フォンクベルタ, ペレ フォルミゲーラ
筑摩書房

 
 
 

2014年7月29日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

バスキアとウォーホールの2ショット写真... ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)とアンディ・ウォーホール(Andy Warhol)の2人の写真をご紹介します。1983年に2人は出会っています。 ウォーホールが死ぬ1987年までお互いを刺激しあい1985年にはバスキアとウォーホールの2人展を開催しています...
これは酷い。イギリスの音楽フェス終了後の光景が目を疑う有様・・・... 90,000人の音楽ファンが溢れかえった後の光景はゴミの山でした。この写真は音楽フェス終了後に空撮されたもので、その燦々たる風景を映し出しています。まるで竜巻が通り過ぎたかのようにも見えますね。 このフェスはReading Festival(レディング・フェスティバル)という名の音楽フェスで、...
不思議の国のアリス!? iPhoneの写真加工アプリで制作された合成写真が味わい深いシュールな世界... カリフォルニアのアーティストAli Jardineは2010年にiPhoneを持って以来、いくつかの写真加工アプリをダウンロードし、その写真加工アプリを駆使した画像をInstagramに投稿をし続けています。 写真のモチーフとなるのはAli Jardine自身のお子ゲイブとピ​​ピンの2人で、...
こんなにも高く!?昭和時代のそば屋の出前方法が驚愕... 海外サイトSpoon tamagoで昭和の日本の風景、そば屋の男性が自転車で大量の蕎麦を配達する写真が掲載され、話題となっています。 海外の方々だけでなく正直、日本の方が見てもきっと驚くのではないでしょうか。蕎麦屋がこんなにも高く積んで配達している風景はアニメや漫画の世界の話だと思っていたので...
グ、グラビア仏像!?現代における四天王「広目天」が新ジャンル過ぎる... こちらは広告企画プロデューサー、谷口マサトのブログで紹介されていた「グラビア仏像」です。グラビアモデルに仏神の1つである「広目天」のスーツ?を着用させて撮影されています。グラビアモデルに仏像をインスパイアさせるなんて、驚きの発想ですね。素晴らしい。シリーズ化もありですね! 仏像が好きだ...
お洒落でクール!!ファッションセンス抜群なサンタクロースの広告キャンペーン「Fashion Sant... プロのモデルPaul mason(ポール・メイソン)が起用されたカナダのトロントにあるヨークデールモールの広告キャンペーンがとても印象的。 ポール・メイソンが扮したのはなんとサンタクロース。サンタの象徴的カラーとも言える「赤」と「白」をベースにしたファッションがビジュアルとなっています。着てい...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る