耽美で艶かしい女性たち。大正ロマンを現代に甦らせる画家・佃喜翔の美人画

大正ロマンを代表する画家や画家・イラストレーターでは竹久夢二、高畠華宵が有名ですが、現代にもその息吹を感じさせる作品を制作しているアーティストがいます。

熊本県出身の画家、イラストレータの佃喜翔(つくだ きしょう)(1955-)は歌舞伎・大正ロマンをテーマに美人画や懐かしい少女雑誌の口絵のような世界を描いています。
絹本着色という日本画技法で制作しています。

佃喜翔(つくだ きしょう)






すべての画像を見る






 
 
 

2014年8月4日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

幻想的で神秘性を感じさせるSF的風景画。アルバムアートの全盛期を築いた巨匠ロジャー・ディーンの作品... こちらはイギリス出身の画家・デザイナー・建築家でもあるRoger Dean(ロジャー・ディーン)のイラストレーション作品です。 1960年代後半のイギリスに現れた多くのプログレッシブ・ロックバンドのアルバムのジャケットワークを担当しました。多くのプログレッシブ・ロック・アルバムのアート・ワーク...
美人画の名手。日本画家・志村立美の描く艶やかな美女たち... こちらは群馬県高崎市出身の日本画家・志村立美(しむらたつみ)(1907〜1980)の作品です。連載小説の挿絵を多く手がけた岩田専太郎と並ぶ昭和を代表する挿絵画家です。 初期は挿絵画家として活躍し、美人画を制作し始めたのは晩年になってからです。志村立美の晩年に描いた美人画は非常に評価が高く点...
北欧メルヘン。スウェーデンの画家ヨン・バウエルの描くお伽話をテーマにした絵画... こちらはスウェーデンの画家John Bauer(ヨン・バウエル)(1882〜1918)の作品です。有名な作品では童話集の「Bland tomtar och troll(トムテとトロール)」があります。 初期作品ではスウェーデン芸術のアイコンである、画家Carl Larsson(カール・ラーショ...
絵本でとても有名なミヒャエル・ゾーヴァの非現実的な絵画世界... ドイツ、ベルリン生まれのMichael Sowa(ミヒャエル・ゾーヴァ)の絵画作品をご紹介。 ベルリン芸術大学を卒業後、美術教師を経て画家に。1995年、現代を的確に諷刺した画家に与えられるオラフ・グルブランソン賞受賞しています。 大ヒットしたフランス映画「アメリ」では、主人公の部屋に飾って...
大友克洋や宮崎駿に多大な影響を与えた漫画家。メビウス(ジャン・ジロー)が描くSF的ファンタジー世界... メビウス(Moebius)のペンネームでも知られるフランスの漫画家ジャン・ジロー(ジャン・アンリ・ガストン・ジロー)のイラストレーションをご紹介します。 代表作には「アンカル」や「エデナの世界」などがあります。メビウス作品を見てると随所に、大友克洋や寺田克也を彷彿とさせるものがあります。ジャン...
【展覧会】若冲に、夢チューです!『京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-』 髙島屋 京都・大阪会場に... 日本美術ブームを牽引する江戸時代の奇想の画家・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)。没後220年を記念して、若冲が生涯のほとんどを過ごした京都に伝わる作品を一堂に集めた展覧会、「京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-」が以下の日程で開催されます。 京都髙島屋:2020年1月4日(土)~20日(月...
     

SNSで更新情報を配信中!!