もはや生きていることを疑わないレベル。水中の生き物を超リアルに描いた芸術作品


アクリル絵の具で描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せてを何層も重ね、繰り返しことによって、このように立体的に見せる深堀隆介の金魚作品は以前ご紹介しましたね。

圧倒的美しさ!!樹脂の中で泳ぐ超立体的に描かれた金魚が素晴らしい!!

この描法を見習い進化させた形で同じ金魚など水棲生物をリアルに描くシンガポールのアーティストKeng Lye(ケン・ライ)の最新作が素晴らしいです。近くで見ると本当に凄いです。

Keng Lye | Flickr











すべての画像を見る






金魚養画場

 
 
 

2014年8月15日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

これは痺れる。スチームパンクな金魚の立体作品「Goldfish 金魚」... 松岡ミチヒロさんはスチームパンクな立体作品を制作するアーティストとしてとても有名なアーティストです。 その中でも金魚をスチームパンク的に表現した作品がとてもキュートでカッコいい!!!「金魚」と「スチームパンク」を組み合わせるなんてセンスが良過ぎる。問い合わせとなりますが、この作品は販売もされて...
【卓越した技術】まるで本物。人物をモチーフにしたハイパーリアリズム彫刻を制作するアーティスト(15選... もの凄くリアルな彫刻を制作するアーティストを紹介したいと思います。 かなり人間に近い、まるで人間かのような彫刻のことを「ハイパーリアリズム彫刻」といい、世界各国でこのような作品を制作するアーティストがいます。 シリコン、レジン樹脂、ファイバーグラスなどを駆使して人肌に近い表情を作り出...
飛び出した肉片を連想させる。動物の剥製を使ったグロテスクなアート作品... トロント在住のアーティストRebecca Fin Simonettiの立体作品です。 奇形やキメラを思わせる剥製の他にポリマークレイ(樹脂粘土)や革などが素材として使われています。剥製の足下や体に付いているものは肉片や生皮を連想させますね。問題を投げかけるような意図や社会的なテーマ、抗議などは...
【押さえておくべき名作・23選】過去200年で歴史を揺るがした衝撃的で革新的な芸術作品... 美術史の中で名を残す革新的な芸術作品をご紹介します。年代的には過去200年、1800年初頭から選出されています。 Paddle8というオークションハウスのキューレーターが選出したもので、とても参考になるので是非ご覧下さい。どの作品も有名なもので憶えておいて損はしないと思います。 ...
何かが生まれる瞬間!?それとも変身か・・・体内からパワーが噴出するような人間を表現した彫刻作品... こちらはPaige Bradleyの「Expansion」というタイトルのブロンズ彫刻作品です。 「Expansion」は拡大や拡張、発展といった意味があり、まさに1人の人間が内面から変化するような様が表現されています。とてもシンプルで分かりやすいですね。 彫刻作品自体に亀裂のようなもの...
ノスタルジックな世界に恍惚。ダンボールで作られた風景や建物が美しい... こちらはオーストラリア、メルボルン在住のDaniel Agdag(ダニエル・アグダグ)のダンボールで作られた作品です。 ダンボールの材質感や色味が生かされておりノスタルジックな世界になっていますね。実に細やかな手作業が伺えます。 「Lost Property Office(ロスト・プロパ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る