【ネコ】地球外生命体に取りつかれクリチャー化したエイリアン猫

イラストレーター、CGデザイナーのPeter Boehmeのスケッチ「Space Kittnz!」がオフィシャルのブログに投稿されています。

原型を留めている姿のネコもいますが、ネコだと言われてもわからないものまでいます。映画「遊星からの物体X」を思わせるようなクリチャー感ですね。是非、CGにしたところを見てみたいです。

Peter Boehmeの「Sketches + works in progress」では、これらの作品だけでなく、多くの様々な動物のスケッチを見ることができます。

Space Kittnz!






すべての画像を見る






遊星からの物体X ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]
ビル・ランカスター
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
定価 ¥4,536(2018年3月19日5時46分時点の価格)

 
 
 

2014年8月18日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ウクライナのアーティストAlexey Monzhaleyが描く奇怪な恐竜やSF的な怪物たち... ウクライナのアーティストAlexey Monzhaleyが描く、怪物や空想上の恐竜のドローイングが素晴らしいです。人間との比較で実際のスケール感や想定された骨格、雄雌の違いなどまで描き分けています。 エイリアンや、河童、妖精、既存の動物と融合したかのような恐竜も描き、様々な造形的要素を組み合わ...
まるでレントゲン写真!?キャラクターの骨格を描いたドローイング「X-ray Serie」... 私はドイツのベルリンに住むフリーランスイラストレーター、コミック・アーティストChris Panda(クリス・パンダ)のドローイング作品をご紹介します。セラームーンやドナルド、アリスにスパイダーマン。様々なキャラクターの骨格がそのキャラクターの中に描かれています。面白いですね。 日本からは、「...
濃密な模様。黒インクとペンで描かれた美しく精密な図形ドローイング... ラトビアを拠点に活躍するアーティストAlex Konahin(アレックス コナヒン)の作品をご紹介します。細かく美しいディティールにはビックリです。超細密で立体的に描かれた高密度の模様に圧倒されてしまいますね。 これらの模様の作品の他に蝶や蜂などの昆虫や犬と猫など動物をモチーフにした作品も制作...
自然と人体の関係性を表現した植物的解剖学図... イタリアのアーティストNunzio Paciはキャンバスと鉛筆、油絵の具を使って解剖学図を描いています。 普通の解剖学図ではなく、木々や鳥達などが人体の一部であるかのように描かれています。筋肉が人体の外へ伸び、枝に変化したりするなど、人と自然、動物と植物の関係に着目し描いています。 ...
動物と対話する少年。物語性を感じさせる静かで美しいグラデーションの水彩作品... インドネシア、ジャカルタのアーティストElicia Edijantoの作品がBehanceにいくつか掲載されています。 動物と少年が主なモチーフとなっており、物語性を感じさせる静かで美しいグラデーションがとても魅力的です。 水彩絵具で描かれています。とても詩的な世界観ですね。動物と人間の...
最高の指南書。すべてのクリエイターに推薦する「グレン・ビルプのドローイングマニュアル」... 大手アニメーションスタジオでトップアニメータを教育してきた「The Teacher」グレン・ビルプによる、人体ドローイングの入門書「グレン・ビルプのドローイングマニュアル」がとても素晴らしい内容ですので、改めてご紹介させていただきたいと思います。 人体を「球体」、「円柱」、「ボックス」など単純...
     

SNSで更新情報を配信中!!