数倍の価値になりそう!?ありふれた土産品に骨格を彫刻した芸術作品


以前ご紹介したカナダの彫刻家Maskull Lasserreの彫刻作品が素晴らしいです。
南米やアフリカなどの置物の半分を削りリアルな骨格を彫刻しています。相変わらず元の立体物とのテンションの違いに驚かされますね。発想も素晴らしいですが、これらを形にした技術も凄いです。

土産物としては、数千円の価値でしょうが、Maskull Lasserreの手によって彫刻された作品は、ものの価値を一層高くしていることは間違いないでしょう。

以前のご紹介した記事も合わせてご覧ください。→【発想と造形力が素晴らしい。木製の家具や道具に骨格を彫刻した立体作品】






どこにでもありそうなカモの木製の土産物が・・・






東南アジアのお土産店に入れば、必ずありそうな、原住民が打楽器を演奏する姿をモチーフにした置物が・・・

プリミティブなデザインが特徴的な人物がモチーフになったお土産ものが・・・

Maskull Lasserre






 
 
 

2014年8月21日に投稿された記事を再編集しています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る