【虫注意】本物の昆虫のパーツを組み合わせて作られた妖精達


アムステルダム在住のアーティストCedric Laquieze(セドリック・ラキエゼ)さんの作品をご紹介します。これらの作品は蝶や蜻蛉、蠍、カブトムシなど本物の昆虫の翅や足を使って作られた妖精のような生き物のオブジェです。

人肌や小人のような妖精ではなく、昆虫のパーツを使うことによって童話世界やファンタジー映画に登場するような妖精よりもリアリティに溢れているように思えます。昆虫が苦手な人は少しご注意下さい。

2015年以降にサイトの更新がないですが、大きな展覧会に備えているとのこと。楽しみですね。

Cedric Laquieze






©Cedric Laquieze

©Cedric Laquieze

すべての画像を見る






 
 
 

2014年8月22日に投稿された記事を再編集しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
1 / 1