身体の一部分だけで描いたChuck Closeの超リアルなポートレイト作品

こちらはアメリカのアーティストChuck Close(チャック・クローズ)(1940)の描いたポートレイト作品です。これらの作品は筆や鉛筆で描かれた作品ではなく、指のみで描かれた作品(フィンガーペインティング)です。1970年代に筆で描くことをやめて、様々な方法でポートレイトを描いています。この作品は筆で描かないの1つの方法として制作されています。

作品だけ見ても、指で描かれたかどうかはわかりませんが、かなり近寄って見ると、指の形が複雑に重なり合って色彩を作り出していることがわかります。クローズアップした画像もありますので、ご覧ください。

指だけで描いたとは思えないほど凄いリアルに描かれています。皮膚に肌の質感があるように、指先で描くことで、皮膚の質感をそのまま再現しているようです。指先は皮膚を描くには最適な描画材料なのかもしれません。ただ、指の脂も紙についてしまうので、色を操作するのがかなり難しいのではないかと思われます。

Chuck Close(チャック・クローズ)は1988年に身体に起こった脊柱動脈崩壊で深刻な麻痺を身体に残していますが、特殊な器具で描くことを続けています。
彼はポートレイトを多く制作している理由として、俗に失顔症と言われる相貌失認に悩まされおり、人の顔を認識できないため、ポートレイトを描くことで、顔を認識して覚えています。

彼は指だけでなく、普通に筆を使っても描いています。そちらは、指で描かれた作品よりリアルに描かれています。指でこれだけ描写できるので、筆を使って描いた作品は、驚くほどリアルです。

作品は、ニューヨーク近代美術館、サンフランシスコ近代美術館など世界各国の美術館にコレクションされているので、ご覧になった方もいるのではないでしょうか。ちなみに徳島県立近代美術館がフィンガーペインティングである「マルタ」という作品を所蔵しています。






ご本人のChuck Closeの制作している光景です。






筆を使った作品は驚くほど、緻密に描かれています。

Chuck Close

Chuck Close
Chuck Close, Robert Storr, Kirk Varnedoe
Museum of Modern Art
定価 ¥5,872
(2018年7月21日7時37分時点の価格)
Chuck Close: Work
Christopher Finch
Prestel
定価 ¥9,148
(2018年7月21日7時37分時点の価格)

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

独特の造形を模様にするスコットランドのアーティストCosmic Nuggetsのドローイング作品... こちらはスコットランドのアーティストCosmic Nuggets(コズミックナゲッツ)のドローイング作品、雑誌の切り抜きや写真、広告、ポスターなどにペンや絵の具を使って模様を施しています。 装飾性がとても強く、民族的なマスクを感じさせる模様ですね。一見ユニークさを感じさせますがどこか威圧するよ...
悪夢的絵画世界。アーティストLaurie Lipton(ローリー・リプトン)のドローイング作品... ニューヨーク出身でロサンゼルスを拠点に活動するアーティストLaurie Lipton(ローリー・リプトン)の絵画作品をご紹介します。 恐怖政治、セクシュアリティ、欲、無関心などを主題にしたモノクロームのドローイング作品です。高熱でうなされた時のような、現実ではありえない光景がリアルに描かれてい...
絶妙な濃淡が美しい。薄手の生地を重ね合わせたポートレイト作品... イギリス人アーティスト、デザイナーBenjamin Shine(ベンジャミン・シャイン)はチュールという薄手の生地を平面にアイロンで押し付けるように定着させ見事なポートレイト作品を制作しています。こんな扱いにくそうな素材でこんな作品ができるなんて驚きですね。 2017年には、ベルグドルフ・グッ...
強いメッセージ性。象や動物たち鉛筆で描いた絵画作品「Elephants」... アメリカ人アーティストAdonna Khare(アドンナ・クヘア)の作品をご紹介。この作品は「Elephants」というタイトルで「ArtPrize 2012」で展示されたものです。 鉛筆だけで象やオランウータン、コアラや鳥達など様々な動物たちがいきいきと描かれています。一見すると、みんなで肩...
人間の孤独と闇。認知症の老人などをモデルに皺の1本1本まで克明に描いた鉛筆画家・木下晋... 鉛筆画家・木下晋の作品をご紹介します。上の作品「ゴゼ小林ハル像」は瞽女(ごぜ)・小林ハルをモデルにした作品です。 瞽女とは江戸時代から昭和の初めごろまで、三味線を手に有縁の村々を流し歩く目の不自由な女性のことで、小林ハルは102歳で吉川英治文化賞を受賞しており「最後の瞽女」と呼ばれた人物です。...
徹底した描写によって作り込まれた世界。鉛筆で描かれたSFスチームパンクドローイング... ドミニカ共和国生まれ、ニューヨークで活動するアーティストSamuel Gomez(サミュエル・ゴメス)の描いたドローイング作品をご紹介。 メタリックでスチーム感溢れる造形がとても魅力的な作品ですね。徹底的に描き込まれ、作り込まれた世界観には驚きです。これらの作品は鉛筆の他にインクも使われていま...
     

SNSで更新情報を配信中!!