刺青のサンショウウオ。「進化」をテーマにした井上裕起の立体作品


アーティスト井上裕起の立体作品はサラマンダー(Salamander)、火を司るトカゲやドラゴンのような姿をした架空の生き物、実在する生き物では「山椒魚(サンショウウオ)」がモチーフになっています。

そのサラマンダーには刺青が描かれており、細部を見ると実に緻密で美しい和彫りの模様を見ることができます。これらの作品は自動車のパーツなどに使われるFRP(繊維強化プラスチック)が素材となっています。山椒魚のユーモラスな表情と伝統的な和彫り模様が美しい作品ですね。

[IREZUMI/刺青]とはTatooを意味する日本語であり日本で独自の進化をしてきた。
その伝統的なスタイルは和彫りと呼ばれ一般的に暴力団を想像するため嫌悪感を持つ人も多いが、その様はイメージとは裏腹に緻密で美しい。
サラマンダーが属する両生類が進化の過程において水中から未開の地を目指すという命がけの行為と刺青を彫る事によって世を捨てるほどの覚悟を決めるという一見刹那的に見える行為は、言い換えれば自ら生きる道を切り開くという希望に満ち溢れている。


salamander [ IREZUMI ]
installation views:縹渺-巧術其之伍/HYOH-BYOH KOH-JUTSU chapter 5 atrium

すべての画像を見る






 
 
 

2014年9月28日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

手で彫ったとは思えない。台湾のアーティストChien Chu Leeの制作する細密な鉛筆彫刻... 過去に鉛筆を素材に使った彫刻作品、鉛筆彫刻を制作するアーティストは何人も紹介してきたと思います。アメリカのアーティストCindy Chinnやハンガリーのアーティストcerkahegyzoなど。今回は台湾のアーティストChien Chu Leeの制作した鉛筆彫刻です。Chien Chu Le...
可愛い木彫りの動物が彫れる。はしもとみお初の作品集&ハウツー本... 当サイトでもご紹介したはしもとみおの彫刻作品をおさめた作品集及び、ハウツー本「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」が発売されています。はしもとみおは犬や猫、熊にオラウータンなど様々な動物の木彫で表現しており、ユニクロのCM出演など様々なメディアが注目している彫刻家です。作品集としても楽しめまた...
[東京芸大]卒展に展示された山田勇魚の彫刻作品が話題... 東京芸術大学修了展、通称「卒展」に展示されている山田勇魚(Yamada Isana)さんの彫刻作品「輪廻」がTwitterで話題となっています。作品のモチーフとなっているのはクジラで、液体のような有機的なフォルムがとても美しいですね。この東京芸術大学修了展は1月31日(日)まで、9:30〜1...
リアル過ぎ!!イタリアの彫刻家が西瓜を使って制作したスイカ・ドラゴン... 夏の食べ物と言えば、かき氷、素麺、うなぎなどを思い浮かべる人はかなり多いでしょう。中でも西瓜は果実の中でも夏の風物詩としてとても親しまれていますね。こちらはそんな西瓜を使って驚きの作品を制作するイタリアの彫刻家Valeriano Faticaの作品です。Valeriano Faticaは西瓜...
本物にしか見えない。すべて木で作られた彫刻作品... こちらはアメリカの彫刻家Tom Eckertの作品です。これらの作品群は木で作られています。本当に驚きですね。まるで浮いているようにモチーフが組み合わさっており作品の周りが不思議な空間になっています。木を彫り、彩色は、スプレーガンとエアーブラシの両方を使用し水性ラッカーで塗装されています。そ...
欲しい!いや欲しくない!蛸をモチーフに作られたテーブルの存在感が凄い!!... アメリカの彫刻家ISAAC KRAUSSの制作した「Octopus Table」というテーブルをご紹介します。このテーブルはブロンズで作られています。以前ご紹介した「海洋生物の造形を取り込んだグロテスクな陶芸作品「BOTTOM FEEDERS」」という陶芸作品もそうでしたが、海の有機的なモチ...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る