10/14から日本画家・栗原永輔の個展「炎」がギャラリーKINGYOにて開催

10/14(火)〜10/19(日)の期間で日本画家・栗原永輔の個展「炎」が文京区の千駄木にあるギャラリーKINGYOにて5年ぶりに開催されます。下の作品は今回の展覧会のDMにもなっている「狂瀾怒濤(It rages. )」という作品です。渦巻く黄色い線光は火花のようで怒り狂った龍の迫力を伝えます。制作期間2年をようした120号(194.0×112.0cm)の大作です。生で見てみたい作品ですね。この「狂瀾怒濤(It rages. )」を含む120号の大作3つを中心とした展覧会となっています。

群龍炎舞 (The dragon which crowds together dances with a flame.)

劫火の花 ( The flower of a disastrous conflagration)

炎昇繚乱 ( A flame rises and blooms all over. )

こちらは2009年の個展の様子です。

栗原永輔展「炎」
【期間】10/14(火)〜10/19(日)
【時間】12:00〜19:00 最終日は17:00まで
【会場】ギャラリーKINGYO 住所:東京都文京区千駄木2-49-1
【連絡先】Tel:050-7573-7890 Fax:03-5815-7814
【URL】 http://www.gallerykingyo.com/
【アクセス】地下鉄千代田線 根津駅・千駄木駅 両駅から徒歩7分。お車での御来場は御遠慮下さい

栗原永輔」の詳しいプロフィール
1979年群馬県桐生市に生まれる。実家は桐生市内で婚礼衣装製造業を営む。その実家は曽祖父からの代から掛け軸や図案絵師が描いた絵画、そして数多くの婚礼衣装に囲まれた生活をする。2003年から桐生市内の婚礼衣装製造の会社に就職をする。ここで日本の様式美や装飾美などを主力とした仕事環境に身を置く。特に製造工程の関係で多くの打掛や振り袖などの模写や色配色などを数多く経験し、それが後の日本画制作に大きく影響を与える事になる。そしてこの経験を活かし、2007年以前から興味のあった日本画制作を本格的に始める。

栗原永輔HP
FACEBOOK EISUKE KURIBARA ARTWORKS
作品販売サイト

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

挿絵原画全29点が展示。泉鏡花×山本タカト「草迷宮」が新宿の紀伊國屋書店で2/6から開催... イラストレーターの山本タカトの新刊「草迷宮」の挿絵29点と新作の「身毒丸」、ポストカードになった絵柄7点が紀伊國屋書店新宿本店で展示されます。新刊である「草迷宮」は以前紹介しましたね。(山本タカトが挿絵を担当した泉鏡花の特装版「草迷宮」が11月上旬発売予定!!)これらが展示される機会となっています。...
日本画家・栗原永輔の個展「色彩の器」がPENSEE GALLERYで9/18より開催... 日本画家・栗原永輔の個展「色彩の器」が群馬県桐生市にあるPENSEE GALLERY(パンセギャラリー)で開催されます。 ここ数年に渡り、毎年開催される栗原の個展ですが、今年の個展も同様に花や炎などがモチーフとなっています。 世界が破滅する壊劫(えこう)の終末に起こり、世界を焼き尽くしてしま...
原宿のビームスで開催される水野健一郎の展覧会「拡散」が3/6より... クリエイティブオフィスのような店内にアート作品やデザインプロダクツなどをディスプレイする原宿のトーキョーカルチャートbyビームス(TOKYO CULTUART by BEAMS)でアーティスト水野健一郎の個展「拡散」が2015/3/6(金)〜3/25(水)の期間に開催されます。 水野健一郎の原...
【10/12〜】日本画家・栗原永輔の個展「闇の中の光」が孔雀画廊で開催... 10/12(月・祝)〜10/18(日)の期間で日本画家・栗原永輔の個展「闇の中の光」が孔雀画廊にて開催されます。 前回、開催された個展では赤々とした龍たちが黄色い線光は火花のように描かれていました。迫力ある画面と線描がとても印象的でした。 今回は、向日葵がモチーフとなっており、龍の力強さ...
北島敬三が90年代に撮影。写真展「ヘンリー・ダーガーの部屋」が新宿で2/20より開催... 新宿にあるエプソンイメージングギャラリーで2015年2月20日(金)〜2015年3月12日(木)の期間に「ヘンリー・ダーガーの部屋」という展覧会が開催されるようです。当サイトでも紹介したアウトサイダー・アーティストのヘンリー・ダーガー(1892〜1973)が人知れず制作に取り組んだシカゴの部屋、主の...
渾身の力作約30点。日本の伝統美を描く日本画家・智内兄助の展覧会が大阪で開催... 以前、当サイトでもご紹介した日本画家・智内兄助(ちないきょうすけ)さんの個展がギャルリーためなが大阪で開催されます。 和紙にアクリル絵具で描くという独特の技法で日本の伝統的な模様や花鳥風月の世界を作り出しています。 以前は女の子がモチーフとなっていることが多かったようですが、最新作はさら...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る