アメリカの人気画家マーク・ライデンの摩訶不思議なファンタジー絵画


こちらはMark Ryden(マーク・ライデン)の油絵の具で描かれた絵画作品です。とても人気のある画家なのでご存知の方も多いと思います。

日本ではTomio Koyama Galleryで2009年に展覧会を行っています。デフォルメされた眼の大きい少女や人形、玩具などが不思議な世界観の中に描かれています。どこか懐古的でありながら、時にブラックなユーモアや残酷性を孕み、可愛らしい世界を作り上げています。額の装飾にもアンティーク好きらしいこだわりが見られます。

初期にはMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)やRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)などのアルバムカバーも手掛けています。

ヒエロニムス・ボスやピーテル・ブリューゲルに影響を受けたというライデンのペインティングは、一見愛らしくみえますが、そこでは真実や純血の象徴が粗悪なサインや暗黒のミステリーと並列されます。輝く画平面と挑発的な内容は不思議な和音を奏で、ペインティングの内なる世界、リアリティを超えた世界の扉へと、見る者を誘います。

Tomio Koyama Galleryより






©Mark Ryden

©Mark Ryden

すべての作品画像を見る

 






Mark Ryden: Pinxit
Mark Ryden: Pinxit

 
 
 

2014年10月18日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

なんというリアリティ。大胆で的確な一筆一筆が雪山に変化した超厚塗り絵画... スイスの画家Conrad Jon Godlyによる絵画作品です。 厚塗りの油絵の具の一筆一筆が絶妙に重なり合い雪山が描かれています。自身で撮影した写真をもとに描いているようです。 豪快かつ正確な筆跡があるからこそ雪山として見ることができます。是非、目を細めて見て頂きたいです。 ...
【7選】甘くて美味しそう!!ヨダレが出そうなほど超リアルなスイーツを描いた絵画作品まとめ... デザート、お菓子などをモチーフにしたリアルな絵画(フォトリアリズムペインティング)を制作している現代の画家を紹介したいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Mary Ellen ...
目を細めたら見えるかも!?誰を描いたのか分からない抽象絵画的な肖像画シリーズ... イタリアの画家Miaz Brothersの絵画作品をご紹介します。霧がかかったような誰だかわからない肖像画を描いています。超リアルに描く行為と真反対とも言えるような作品ですね。描かれた人物は友人や哲学者、昔の画家などです。人によってはすこしストレスを感じてしまうかもしれません。 ...
包帯を巻いた痛々しい子供達。超リアルでシリアスな光景を描いたゴットフリート・ヘルンヴァインの絵画作品... アイルランドとロサンゼルスの両方を拠点として活動しているオーストリア系アイルランド人の画家、写真家のGottfried Helnwein(ゴットフリート・ヘルンヴァイン)の絵画作品をご紹介。 彼の作品の中でも傷ついた包帯を頭部や手首全体に巻きつけた少女の作品は代表作とも言えるほど有名です。苦し...
サングラスの映り込みを描いた超リアルな絵画作品シリーズ「Reflections」... こちらはアーティストSimon Hennesseyの超リアルな絵画作品シリーズ「Reflections」です。ただでさえ、眼鏡やサングラスをかけている人物は描きにくいのに、このアーティストはそれが描きたいが為に目とサングラスに接近してリアルに描いています。 サングラスには有名な建物や風景が写り...
【押さえておくべき名作・23選】過去200年で歴史を揺るがした衝撃的で革新的な芸術作品... 美術史の中で名を残す革新的な芸術作品をご紹介します。年代的には過去200年、1800年初頭から選出されています。 Paddle8というオークションハウスのキューレーターが選出したもので、とても参考になるので是非ご覧下さい。どの作品も有名なもので憶えておいて損はしないと思います。 ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る