蝋燭のすすを使って絵を描く、独自の技法から生まれる繊細で美しい絵画

カナダのモントリオールに居住するビジュアルアーティストSteve Spazukは紙を蝋燭で炙って付いたすすを細やかに引っ掻いたり跡を付けたりするなどして鳥達を描いています。

炙ることによって生まれる炎の独特の材質効果と繊細な作業が実に美しい表情を作り出しています。鳥の持つイメージと炎が絶妙な雰囲気ですね。制作動画もありますのでご覧下さい。






天井に描いている様子

こちらは制作風景の動画です。どのように描いているのかがよくわかりますので是非ご覧下さい。

SPAZUK fire painter from Patrick Peris on Vimeo.




 
 
 

2014年10月28日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

なんというリアリティ。大胆で的確な一筆一筆が雪山に変化した超厚塗り絵画... スイスの画家Conrad Jon Godlyによる絵画作品です。 厚塗りの油絵の具の一筆一筆が絶妙に重なり合い雪山が描かれています。自身で撮影した写真をもとに描いているようです。 豪快かつ正確な筆跡があるからこそ雪山として見ることができます。是非、目を細めて見て頂きたいです。 ...
【7選】甘くて美味しそう!!ヨダレが出そうなほど超リアルなスイーツを描いた絵画作品まとめ... デザート、お菓子などをモチーフにしたリアルな絵画(フォトリアリズムペインティング)を制作している現代の画家を紹介したいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Mary Ellen ...
これが油絵だなんて信じられない。ガラス窓の結露を描く絵画がリアル過ぎる... こちらはアーティストKarin Kneffelの油絵の具で描かれた絵画作品です。水滴にピントの合い、背景のぼけたガラス越しに見える風景はまるで写真で撮影されたようです。描かれた風景の空気や温度まで伝わってきそうなほど臨場感に溢れています。 このアーティストはニューヨークにある有名なガゴシアン・...
これが現代アート!?James Hoffga落書きのようなドローイング作品... James Hoff(ジェームス・ホフ)というニューヨークを拠点に活躍するアーティストの抽象絵画をご紹介します。これらの作品は「Untitled」(無題)と題されたキャンバスに油絵の具で描かれたドローイング作品です。 この作品が展示されている展覧会「I'm Already a Has-Been...
アメリカの人気画家マーク・ライデンの摩訶不思議なファンタジー絵画... こちらはMark Ryden(マーク・ライデン)の油絵の具で描かれた絵画作品です。とても人気のある画家なのでご存知の方も多いと思います。 日本ではTomio Koyama Galleryで2009年に展覧会を行っています。デフォルメされた眼の大きい少女や人形、玩具などが不思議な世界観の中に描か...
享年30歳。飛び降り自殺した画家・深井克美の描く幻想世界... 深井克美(ふかいかつみ)という画家をご存知でしょうか?30歳(1948年~1978年)という若さで亡くなられた函館生まれの画家です。 14歳の時、結核に感染し当時としては難病である脊椎カリエス(肺からの結核菌(けっかくきん)が血行性に運ばれて発症する結核性脊椎炎 出典:goo)を患っていま...
     

SNSで更新情報を配信中!!