蝋燭のすすを使って絵を描く、独自の技法から生まれる繊細で美しい絵画


アーティストSteve Spazukさんは紙を蝋燭で炙って付いたすすを細やかに引っ掻いたり跡を付けたりするなどして鳥達を描いています。

炙ることによって生まれる炎の独特の材質効果と繊細な作業が実に美しい表情を作り出しています。鳥の持つイメージと炎が絶妙な雰囲気ですね。制作動画もありますのでご覧下さい。






©Steve Spazuk

©Steve Spazuk

天井に描いている様子

©Steve Spazuk

こちらは制作風景の動画です。どのように描いているのかがよくわかりますので是非ご覧下さい。

SPAZUK fire painter from Patrick Peris on Vimeo.




 
 
 

2014年10月28日に投稿された記事を再編集しています。

1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。