本物さながらの臨場感。動物の頭部を克明に造形する東影智裕の作品


東影智裕(HIGASHIKAGE TOMOHIRO)さんは動物の頭部をリアルな造形で表現する彫刻作品を多く制作しています。動物の毛や眼球、肌の柔らかさや角の硬質感など本物の動物さながらの臨場感を持っています。

克明に彫刻してあることと共に塊としての存在感、そこに吹き込まれた命らしき形態は愛おしさを感じさせます。エポキシという合成樹脂にアクリル絵具で彩色されています。

今後、注目のアーティストです。Facebookのファンページがありますので是非「いいね」して更新情報を受け取りましょう!!






©東影智裕

©東影智裕

かなり大きいものから実物に近いサイズのものまであります。

©東影智裕

HIGASHIKAGE TOMOHIRO WEB SITE
facebook
ギャラリー島田






 
 
 

2014年11月16日に投稿された記事を再編集しています。

1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。