一緒にダンシング!!飼い主と猫の2ショット写真集「Dancing with Cats」

Dancing with Cats」という写真集が良さそうです。

猫と飼い主が一緒に踊っている所が撮影されており、飼い主に合わせてポーズを取ったり、遊んでジャンプしたりなどとても仲の良い光景を見ることができます。飼い主のポーズもなかなか面白いです。猫への愛情感じる写真集ですね。躍動感もいい勝負です。














Dancing with Cats: From the Creators of the International Best Seller Why Cats Paint
Dancing with Cats: From the Creators of the International Best Seller Why Cats Paint

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

幸せすぎる空間。愛猫家が狂喜乱舞しそうな写真シリーズ「Crazy Cat Lovers」... カナダはモントリオール在住のフォトグラファーAndréanne Lupienの「Crazy Cat Lovers」は愛猫家がとても喜びそうな写真シリーズです。 部屋中で猫が遊んだり走ったりと戯れる様子を撮影し1枚の画像にデジタル加工しています。様々なポーズや、動きをする猫の一瞬の姿を捉えており...
【ネコ写真】通称「穏やかな巨人」。メインクーン(Maine Coon)の睨み顔を捉えた猫ポートレイト... フォトグラファーRobert Sijkaは通称「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」として知られる猫「Maine Coon(メインクーン)(品種名)」たちを撮影しました。 「メインクーン」は長毛種でペットとして愛される猫の中でも大きな品種で、体調は約100cm、体重は約6〜10キロにまで成...
【ネコ】決定的瞬間!?猫が首を振る瞬間を撮影した写真「Shake Cats」が凄い顔... ポートランドのフォトグラファーCarli Davidsonの写真シリーズ「Shake Cats」が凄いインパクトです。このシリーズは猫が首を振る瞬間を捉えているのですが、その顔がなんとも奇妙な表情。 こんな猫の顔を見たことがないですね。愛らしいと言えば簡単ですが、かなり、イッちゃってる表情です...
【擬人化】最高の被写体。100年以上前に撮影されたネコ達が愛くるしい... アメリカの写真家Harry Whittier Frees(ハリー・ウィッター・フリーズ)(1879-1953)は服を着させたり擬人化した猫の写真を撮影した第1人者としてとても有名な方です。主にポストカードと児童書などに使われていたようで1900年頃から活躍していました。 今から100年以上も前...
待ち遠しい!!パリの人々に愛される人気の猫19匹の写真集「パリの看板猫」... 「パリの看板猫」という写真集が青幻舎から3/3に発売されます。写真はNadia Benchallal(ナディア・ベンシャラル)、文はパリを拠点に活躍するジャーナリスト、オリヴィア・スネージュによるものです。 本著はパリのカフェ、ホテル、ブックシッョプ、博物館などに住む看板猫19匹を取材しており...
【ネコ】ペロッ!!チャーミングに舌を出す猫のメリッサちゃんが可愛い!!... フォトグラファーAlina Estherが撮影している飼い猫のMelissa(メリッサ)ちゃんがとても可愛いです。 お目目も丸く、どの写真も表情が豊かで、ペッロっっと舌を出す顔がなんともキュートです。Instagramや500pxなどのアカウントでこれらの写真を投稿しています。芸として仕込んで...
     

SNSで更新情報を配信中!!