総計300点以上を展示。少女漫画家・青池保子の「華麗なる原画の世界」が開催中


画業50周年を記念し「エロイカより愛をこめて」や「イブの息子たち」などの作品で知られる漫画家・青池保子の原画展「青池保子 華麗なる原画の世界~「エロイカ」から「ファルコ」まで~」が京都国際マンガミュージアムで開催されています。原画300枚以上、連載当時のマンガ雑誌など関連資料約120点を2会期に分けて展示する大規模な個展となっています。2015/1/17(土)(午後1:00~4:00)には先着順で100名までとなるサイン会も実施されます。本展の図録やオリジナルグッズも販売されますのでこちらも見逃せないですね!!2015/2/1(日)まで開催されています。

展覧会名:華麗なる原画の世界 ~「エロイカ」から「ファルコ」まで~
期間:2014/11/1(土)~2015/2/1(日) 午前10時~午後6時 (最終入館時刻: 午後5時30分)
場所:京都国際マンガミュージアム
住所:京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)






Z完全版Z完全版
青池 保子

秋田書店

Amazonで詳しく見る

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

現役医師が選ぶ「ブラック・ジャック」の名シーン。「医師たちのブラック・ジャック展」が京都国際マンガミ... 京都国際マンガミュージアムで興味深い展覧会が開催されます。「医師たちのブラック・ジャック展」は第一線で活躍中の医師らが選んだ「ブラック・ジャック」の名シーンをコメントとともにパネルで紹介する展覧会で、全部で16点が展示されます。 40年たった現在でも多くのファンに愛されている手塚治虫の名作漫画「ブ...
【大和文華館】日本最後の文人・富岡鉄斎の作品を一堂に展示する「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる... 月ヶ瀬の梅、吉野の桜など、奈良の名勝を描く作品が多数近鉄グループの文化事業である大和文華館では、2019年2月22日(金)から4月7日(日)まで、「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―」を開催いたします。展覧会「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―」のみどころ ・日本屈指の...
約110点の肖像の傑作が集結!!国立新美術館で展覧会「ルーヴル美術館展」が5/30から開催... 2018年5月30日(水)~2018年9月3日(月)の期間に「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」が国立新美術館が開催されます。本展は、「肖像芸術」の特質と魅力をひもとく本格的な展覧会で、ルーヴル美術館の全8部門―古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エト...
佐川美術館で展覧会「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」が10月から開催... 「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」が2018年10月06日(土)~2018年12月02日(日)の期間に滋賀県守山市にある佐川美術館で開催されます。「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」では展覧会のタイトル通り、ビートたけしが描いた約100点の絵...
特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」が9/8から広島市現代美術館で開催... 特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」が、2018年9月8日(土) ~ 2018年11月25日(日)の期間に広島市現代美術館で開催されます。本展では《原爆の図》より、初期三部作に加え、《第4部 虹》、《第5部 少年少女》とともに、《原爆の図》の需要が高まる全国巡回展中につくられた初期三部...
実物のミニチュアも展示!!ミニチュア写真家・田中達也の展覧会が高島屋で開催... ミニチュア写真家である田中達也の個展「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」が、京都と横浜の高島屋で開催されます。日常のものを題材にして見立てた写真作品を、2011年から休むことなくインターネット上で発表。フォロワーは海外を含め100万人を超え、さらに増え続けています。本展...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る