これは痺れる。スチームパンクな金魚の立体作品「Goldfish 金魚」

松岡ミチヒロさんはスチームパンクな立体作品を制作するアーティストとしてとても有名なアーティストです。

その中でも金魚をスチームパンク的に表現した作品がとてもキュートでカッコいい!!!「金魚」と「スチームパンク」を組み合わせるなんてセンスが良過ぎる。問い合わせとなりますが、この作品は販売もされています。

もちろん金魚だけでなくさまざまな動物を立体化しておりどれも凄まじい造形力とセンスを感じさせます。松岡ミチヒロさんはこれまでに、ドイツ、アメリカ、北京などでのグループ展に参加し、東京でも多くの展覧会が開かれています。

松岡ミチヒロ






すべての画像を見る






スチームパンク東方研究所4 理科趣味の部屋
スチームパンク東方研究所

グラフィック社
売り上げランキング : 46111

Amazonで詳しく見る

 
 
 

2014年11月30日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

もはや生きていることを疑わないレベル。水中の生き物を超リアルに描いた芸術作品... アクリル絵の具で描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せてを何層も重ね、繰り返しことによって、このように立体的に見せる深堀隆介の金魚作品は以前ご紹介しましたね。 圧倒的美しさ!!樹脂の中で泳ぐ超立体的に描かれた金魚が素晴らしい!! この描法を見習い進化させた形で同じ...
飛び出した肉片を連想させる。動物の剥製を使ったグロテスクなアート作品... トロント在住のアーティストRebecca Fin Simonettiの立体作品です。 奇形やキメラを思わせる剥製の他にポリマークレイ(樹脂粘土)や革などが素材として使われています。剥製の足下や体に付いているものは肉片や生皮を連想させますね。問題を投げかけるような意図や社会的なテーマ、抗議などは...
電子部品で現代的曼陀羅を表現したアート作品「Technological mandala」... ロンドンのマルチメディアアーティストLeonard Ulianの作品をご紹介します。これらの作品はラジオやコンピュータなどを解体して取り出された電子部品とマイクロチップを使って曼陀羅を表現しています。 実に意外な切り口に驚きですね。欧州圏のアーティストがこういった形で曼陀羅を制作している点も意...
【卓越した技術】まるで本物。人物をモチーフにしたハイパーリアリズム彫刻を制作するアーティスト... もの凄くリアルな彫刻を制作するアーティストを紹介したいと思います。かなり人間に近い、まるで人間かのような彫刻のことを「ハイパーリアリズム彫刻」といい、世界各国でこのような作品を制作するアーティストがいます。シリコン、レジン樹脂、ファイバーグラスなどを駆使して人肌に近い表情を作り出しています。 ...
強烈なインパクト。ゴミ同然の人形から作られる不気味な人物像... 以前ご紹介したオーストラリアのFreya Jobbins(フレーヤ・ジョブビンズ)のオフィシャルに新作の立体作品が加わったようですので、再度紹介したいと思います。 リサイクルのおもちゃや人形を使うというコンセプトは以前と同じで、半身像など大きさ自体やスケール感がより強くなっています。相変わらず...
芸術的再構成。骨を3Dプリンターで印刷して美しく組み上げた不気味な美しさを持つ作品... チェコのアーティストMonika Horcicovaの立体作品をご紹介します。3Dプリンターを使って骨を印刷し車輪や奇妙なパターンに再構成しています。 骨を円で組み上げる意味や手ではなく脚を選んだ理由がこの作品のコンセプトになっているように見えますね。多少不気味に感じますが規則的に並べられた骨...
     

SNSで更新情報を配信中!!