【展覧会】シュルレアリスム画家ルネ・マグリットの大回顧展が13年ぶりに開催

2015年3月25日(水)〜2015年6月29日(月)国立新美術館2015年7月11日(土)〜2015年10月12日(月・祝)京都市美術館でベルギーのシュルレアリスムの画家ルネ・マグリットの「マグリット展」が開催されます。

日本では13年ぶり開催される大規模な回顧展となっており、世界12カ国やク100点の代表作が展示される機会となっています。芸術の世界だけでなくデザインにも多大な影響をもたらしてきました。日本でも根強いファンが多く2002年以来の開催となっています。

関連の記事はこちら

【1】【見逃せない!!】ベルギー美術500年の旅。ボス、マグリット、ヤン・ファーブルなどの展覧会「ベルギー 奇想の系譜」

【2】ルネ・マグリットの不条理なユーモア。「言葉とイメージ」の問題を追求したシュールレアリスト

【3】かなり忠実!?有名な芸術作品を実写で再現した写真プロジェクト「Remake」

【4】ダリにピカソ、クリムトなど。巨匠芸術家が親しい人に手描きで書いた手紙

【5】元エンジニアが作り出すシュールな世界。スウェーデンの写真家Tommy Ingbergのフォトモンタージュ作品シリーズ「Reality Rearranged」






ゴルコンダ 1953年

マグリット展覧会

白紙委任状 1965年

マグリット展覧会

恋人たち 1928年

マグリット展覧会

光の帝国 II 1950年 

マグリット展覧会

田園の鍵 1933年

マグリット展覧会

展覧会名:マグリット展
場所・期間:国立新美術館 2015年3月25日(水)〜2015年6月29日(月)
      京都市美術館 2015年7月11日(土)〜2015年10月12日(月・祝)






マグリット: 光と闇に隠された素顔マグリット: 光と闇に隠された素顔
森 耕治

マール社
売り上げランキング : 119182

Amazonで詳しく見る

マグリット NBS-J (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)マグリット NBS-J (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)
マルセル パケ

タッシェン・ジャパン
売り上げランキング : 116145

Amazonで詳しく見る

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

見逃せない!!10年ぶりにサルバドール・ダリの展覧会が開催。7/1から京都市美術館、9/14から国立... スペインのシュールレアリスムの代表的な画家サルバドール・ダリの回顧展が7/1(金)〜9/4(日)は京都市美術館、9/14(金)〜12/12(月)の期間には国立新美術館で開催されます。 主にガラ=サルバドール・ダリ財団、サルバドール・ダリ美術館、国立ソフィア王妃芸術センターのコレクションが来日し...
史上最高額約3億円で落札された写真作品が日本上陸。「アンドレアス・グルスキー展」が7/3より国立新美... ドイツの写真家アンドレアス・グルスキー(Andreas gursky)の展覧会「アンドレアス・グルスキー展」が国立新美術館で7月3日(水)〜 9月16日(月・祝)の期間で開催されます。アンドレアス・グルスキーといえば、以前話題になった写真作品がオークション史上最高落札額の約3億4千万円となった「ライ...
世界的なデザイナー・彫刻家の五十嵐威暢... ニューヨーク近代美術館(MoMA)をはじめ、世界の美術館にコレクションされている作品を紹介する「五十嵐威暢と世界のコレクション」展。 本展では本年10月6日~11月25日に札幌芸術の森美術館で開催中の「五十嵐威暢の世界」展と連動し、実際に世界40か所ほどの美術館等にコレクションになっている、ポ...
日本の伝統工芸士の巧みな技能が集結した舘鼻則孝の展覧会 「―NORITAKA TATEHANA RE... 9月に3日間限定で行いました展覧会、「NORITAKA TATEHANA RETHINKー舘鼻則孝と香りの日本文化ー」の大好評を受け、アーティストの舘鼻則孝は、2018年10月3日(水)から10月14日(日)の期間、「―NORITAKA TATEHANA RETHINK―THEORY OF THE ...
【日本初公開】ゴミか?芸術か?約100点を展示するバッドアート美術館展が11/22から開催... 「バッドアート美術館展」が2018年11月22日(木)~2019年1月14日(月・祝)の期間に東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリー アーモ)で開催されます。 バッドアート美術館とは、サマービル、ブルックライン、サウスウェイマスの3箇所に館が分けられている私設美術館で、「他のい...
「フランシス・ベーコン展」が東京国立近代美術館で2013年3月8日より開催... フランシス・ベーコンとは20世紀のアイルランドを代表する画家で、抽象絵画が全盛となった第二次世界大戦後の美術界において、具象絵画にこだわり続けた画家でもあります。そんな20世紀最も重要な画家の1人であるフランシス・ベーコンの回顧展が東京国立近代美術館・豊田市美術館で開催されます。 東京国立近代...
     

SNSで更新情報を配信中!!