開放感伝わる。自由になる瞬間を表現した彫刻作品「Freedom」


Zenos Frudakis(ジーノス・フルーダキス)(1951-)の「Freedom」というタイトルのブロンズ彫刻です。アメリカのフィラデルフィア、ヴァインストリートの一角に設置されています。

一枚の壁に埋め込まれた人々が次々に壁から解き放たれて行く様が表現されています。「Freedom」というタイトルがとてもしっくりくる作品ですね。1人目と2人目の動きの関連性に躍動感があり美しいですね。






よく見ると猫なんかがいたりして、遊び心もあったります。






アーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人にアーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に
ヴァレリー・L. ウィンスロゥ,Valerie L. Winslow,宮永 美知代

マール社
売り上げランキング : 1277

Amazonで詳しく見る

ANATOMY SCULPTING(アナトミー・スカルプティング) 片桐裕司 造形テクニックANATOMY SCULPTING(アナトミー・スカルプティング) 片桐裕司 造形テクニック
片桐裕司

グラフィック社
売り上げランキング : 786

Amazonで詳しく見る

 
 
 

2014年12月10日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

彫刻家Roni Landaの奇妙な作品シリーズ「Very still life」... イスラエルのアーティストのRoni Landaの彫刻シリーズ「Very Still Life」は、果物や野菜などのモチーフを困惑してしまうほど、リアルな肉感で表現した作品です。これらの作品はポリマークレイ(樹脂で作られたクラフト用粘土)で作られています。薄切りにされた豚や牛の肉を再現して、薔...
名前は「飛龍」。中国の象牙細工職人が改造した空も飛べそうなBMWがとんでもないセンス... カスタムカーや痛車など既存の車を改造したり、ペイントしたり、そこまではいかなくともステッカーを貼ったりなど、車に愛着がある方の中にはそういった趣向性を持ち合わせている方も多くいらっしゃると思います。こちらは中国の象牙細工の職人らによって改造されたBMWZ4。これは凄いですね。しかもオープンカ...
角煮にしか見えない!!故宮博物院で人気を博す「肉形石(にくがたいし)」が美味しそう・・・... 「肉形石(にくがたいし)」(高5.73cm×6.6cm×厚さ5.3cm)をご存知でしょうか。以前にご紹介した白菜の形をした着色がされていないヒスイ輝石(宝石として珍重されている翡翠のうちの「硬玉」)が使われている「翠玉白菜」と肩を並べるほど人気のある作品なのです。「翠玉白菜」は2014年6〜9月に東...
手で彫ったとは思えない。台湾のアーティストChien Chu Leeの制作する細密な鉛筆彫刻... 過去に鉛筆を素材に使った彫刻作品、鉛筆彫刻を制作するアーティストは何人も紹介してきたと思います。アメリカのアーティストCindy Chinnやハンガリーのアーティストcerkahegyzoなど。今回は台湾のアーティストChien Chu Leeの制作した鉛筆彫刻です。Chien Chu Le...
可愛い木彫りの動物が彫れる。はしもとみお初の作品集&ハウツー本... 当サイトでもご紹介したはしもとみおの彫刻作品をおさめた作品集及び、ハウツー本「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」が発売されています。はしもとみおは犬や猫、熊にオラウータンなど様々な動物の木彫で表現しており、ユニクロのCM出演など様々なメディアが注目している彫刻家です。作品集としても楽しめまた...
[東京芸大]卒展に展示された山田勇魚の彫刻作品が話題... 東京芸術大学修了展、通称「卒展」に展示されている山田勇魚(Yamada Isana)さんの彫刻作品「輪廻」がTwitterで話題となっています。作品のモチーフとなっているのはクジラで、液体のような有機的なフォルムがとても美しいですね。この東京芸術大学修了展は1月31日(日)まで、9:30〜1...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る