ピカソも絶賛。グルジアの孤高の画家ニコ・ピロスマニの絵は病み付きになるレベル


こちらは19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したグルジアのニコ・ピロスマニ(Niko Pirosmani)(1862〜1918)という画家です。

なんとも中毒性のある絵ではありませんか。人物たちの表情や絵の色彩、ピカソが激賞するのも頷けます。これは生で観てみたいですね。ロシアの「アンリ・ルソー」とも呼ばれているそうです。貧困のうちに死去するほど生前認められることはなかったそうです。作品集も発売されているので、ご興味のある方は是非。グルジアで発行されている1ラリ紙幣に肖像が使用されています。

「私の絵をグルジアに飾る必要はない。なぜならピロスマニがいるからだ」と、かのパブロ・ピカソに言わしめた孤高の画家ニコ・ピロスマニ。一八六二年に東グルジアの貧しい農家に生まれ、日々の糧とひきかえに酒場に飾る絵や看板を描き、一九一八年、孤独の内に亡くなったと伝えられる。作風はイコン(聖画像)の系譜をひき、今も多くの人を魅了し続けている。本書はオールカラーでその代表作を完全収録。漂泊する天才の魅力を余すところなく伝える。






すべての画像を見る






放浪の聖画家ピロスマニ(集英社新書ヴィジュアル版)放浪の聖画家ピロスマニ(集英社新書ヴィジュアル版)
はらだ たけひで

集英社 2014-12-17
売り上げランキング : 788196

Amazonで詳しく見る






 
 
 

2014年12月12日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【珍】独創的。最愛の妻に捧げられたダリの奇想天外な料理本「ガラの晩餐」... こちらは1973年にフランスで出版されたサルバドール・ダリの「ガラの晩餐(Les Diners de Gala)」という料理本及び作品集です。 136点のそのレシピやその料理の写真が掲載されています。こんな本があったなんて驚きですね。コース料理なども掲載されており、「夢うつつのやわらかい時計」...
108点を収録。美しすぎる銅版画家・小松美羽の画集が発売中... 版画家・小松美羽の画集「小松美羽 -20代の軌跡- 2004-2014」が12月6日に販売されました。「美しすぎる銅版画家」としてとても有名ですね。 この画集では30代を迎える記念として20代の作品をまとめています。銅版画の他にペイント、墨絵、ペン画、有田焼とのコラボレーションなど、小松美羽が...
空飛ぶ蒸気機関車に単眼の奇怪なセーラー服少女。画家・中村宏の代表作「円環列車」... 画家・中村宏の代表作と言える「円環列車・A-望遠鏡列車」、「円環列車・B-飛行する蒸気機関車」をご紹介します。これらの作品は1968、1968年に描かれた作品です。 構図やモチーフ、タイトル、どの要素を取っても不可解で不思議な絵です。この妖怪のようなセーラー服の少女達はどこに向かっているのでし...
【多重人格者】約20の人格が存在する解離性同一性障害者の女性が描く絵... イギリスのKim Noble(キム・ノーブル)(1960年生まれ)は解離性同一性障害(DID)を患っています。俗にいう多重人格障害です。それぞれの人格の独立性がとても強く、過去に類似例がないほど、重度の解離性同一性障害です。小説や映画で扱われることがよくあるので、ご存知の方も多いはず。 Kim...
今なお衝撃的。イマジネーションと情念の世界、メキシコの女性画家フリーダ・カーロの作品【10選】... メキシコを代表する画家、フリーダ・カーロ(Frida Kahlo)さんの作品を特にインパクトが強い作品を集めていたいと思います。フリーダ・カーロといえば、特徴ある自画像を思い出す方が多いと思いますが、生涯200点以上の作品を残し半分以上が自画像だったそうです。 絵を描くようになったのは父親の影...
包帯を巻いた痛々しい子供達。超リアルでシリアスな光景を描いたゴットフリート・ヘルンヴァインの絵画作品... アイルランドとロサンゼルスの両方を拠点として活動しているオーストリア系アイルランド人の画家、写真家のGottfried Helnwein(ゴットフリート・ヘルンヴァイン)の絵画作品をご紹介。 彼の作品の中でも傷ついた包帯を頭部や手首全体に巻きつけた少女の作品は代表作とも言えるほど有名です。苦し...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る