アリス不在のワンダーランド。幻想的で摩訶不思議なコラージュ世界

コラージュアーティスト、アートディレクターのqta3のコラージュ作品が素敵です。

「アリス不在のワンダーランド」がテーマとなっており、その多くのコラージュ作品がinstagramに投稿されていて、とてもファンタジックで摩訶不思議な世界を見せています。

素材は雑誌などから使われており、デジタルとアナログの両方の技術でコラージュされています。書籍も多数出版されていますので、ご興味のある方は是非!!
















この記事に興味のある方はこちらもオススメです

人物ときのこ🍄を融合させた奇妙で可愛いキノコ・コラージュが不思議... ボストンを拠点とするアーティストAmy Ross(エイミー・ロス)のコラージュ作品をご紹介します。こちらの作品はきのこと中世ヨーロッパ風の絵画で描かれた人物をコラージュして作られた作品です。 彼女はコネチカット大学で宗教学の学士号を取得し、その後ハーバード大学から神学研究の修士号を取得しました...
今見ても斬新。デイヴィッド・ホックニーのフォトコラージュ作品「Joiners」... 今回は、イギリス人アーティスト、David Hockney(デイヴィッド・ホックニー)の作品をご紹介します。 現在はアメリカ、ロサンゼルスを拠点に、80歳を超えた今もなお、精力的に作品を生み出し続けているHockney。60年代にイギリスで起きたPOPアートムーブメントにも大きな影響を与え、イギリ...
浮かぶ架空の建築物。広大な風景の中に佇む非現実的な空想世界... ドイツのシュワイクハイム在住のグラフィックアーティストMatthias Jung(マティアス・ユング)はデジタルコラージュによって高原や山岳などといった風景の中の浮かぶ建造物を作り出しています。 広大な風景の中にポツンと象徴的に存在し、映画の中のワンシーンのような、何かの物語の展開を感じさせて...
ミヒャエル・エンデの父親であり画家のエドガー・エンデのシュルレアリスム絵画... ミヒャエル・エンデ(Michael Ende)(1929-1995)といえばドイツの児童文学作家で、「ネバーエンディング・ストーリー」として映画化された「はてしない物語」や、日本で根強い人気のある「モモ」などがとても有名ですね。 そのミヒャエル・エンデの父親エドガー・エンデ(Edgar End...
【過去最大級】「クリムト展」が4/23から東京都美術館で開催... グスタフ・クリムトの展覧会「クリムト展 ウィーンと日本1900」が2019年4月23日(火)〜7月10日(水)の期間に東京都美術館で開催されます。 この展覧会はクリムトの没後100年を記念して開催される展覧会で、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館にある「ユディトⅠ」に「ベートーヴェン・フリーズ...
戦争による「破壊」を象徴。画家ルドルフ·シュリヒターの作品「盲目のカ」... Rudolf Schlichter(ルドルフ·シュリヒター)(1890-1955)は1890年にドイツのカルフで生まれ、1955年ミュンヘンで亡くなっています。新即物主義(New Objectivity)という第一次世界大戦後に勃興した美術運動のメンバーの1人です。ルドルフ·シュリヒターも同様ですが...
     

SNSで更新情報を配信中!!