形態の対比。木材から円形のフォルムを作り出した彫刻作品


1965年生まれの韓国人アーティストLee Jae-Hyoさんの作品をご紹介。こちらのアーティストは木材を素材にして円などの図形を形態とした彫刻作品を制作しています。

木材の材質や質感が剥き出しとなっているものの形態を見ていると本当にこの作品が木から作られたのかと疑ってしまうほど、とてもおもしろい形態対比、色彩対比をしています。

Lee Jae-Hyoさんはこれらの作品のほかに金属や石などを使って制作もしています。どの作品もスケール感があり、素材が持っている特徴を生かした作品が多いです。

Lee Jae-Hyo






すべての画像を見る






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
1 / 1