国際的に活躍するメキシコの「ガブリエル・オロスコ展-内なる複数のサイクル」が東京都現代美術館で開催


2015年1月24日〜5月10日の期間に東京都現代美術館でメキシコのコンセプチュアルアーティストGabriel Orozco(ガブリエル・オロスコ)(1962〜)の個展「ガブリエル・オロスコ展ー内なる複数のサイクル」が開催されます。当サイトでも何度か紹介しているアーティストですね。参考程度にご覧下さい⇒⇒⇒(ガブリエル・オロスコ関連記事)

ガブリエル・オロスコはグッゲンハイム美術館やポンピドゥーセンター、ニューヨーク近代美術館やテート・モダンを巡回する大規模個展、ヴェネツィア・ビエンナーレやドクメンタなど国際的に活躍しています。大胆に分割した車や奇妙な実際に遊ぶことができるピンポンテーブル、最新のカンヴァス作品など最先端の現代アート、ガブリエル・オロスコの魅力を伝える過去から現在までを紹介します。







展覧会名:ガブリエル・オロスコ展ー内なる複数のサイクル
期間: 2015年1月24日(土)〜5月10日(日)
時間:0:00-18:00 ※入場は閉館の30分前まで
場所:東京都現代美術館
住所:東京都 江東区三好4-1-1
入場料:一般1,100(880)円
    大学生・専門学校生/65歳以上 800(640)円
中高生600(48)円
    小学生以下無料









この記事に興味のある方はこちらもオススメです

海を彷徨った漂流物やゴミを並べた現代アート「Sand stars」... こちらはメキシコ出身のコンセプチュアルアーティストGabriel Orozco(ガブリエル・オロスコ)のインスタレーション作品「Sand stars」で、グッゲンハイム美術館で展示された作品です。 Gabriel Orozcoは海を彷徨った漂流物や浜辺で拾った様々なゴミ同然の物達をグラデーショ...
1/30より。塩で描かれる精緻かつ壮大なインスタレーション「山本基展『原点回帰』」... 床に塩で描くアーティスト山本基さんの展覧会「山本基展『原点回帰』」が2015年1月30日(金)〜3月1日(日)の期間に銀座のポーラミュージアムアネックスで開催されます。以前、当サイトでも紹介したアーティストです。こちら⇒(「死」と向き合うことで制作された塩を使うインスタレーション) 塩で描かれる精...
中国を代表するアーティスト蔡國強の約7年ぶりとなる大規模な個展が横浜美術館で開催... 以前、紹介した中国人アーティスト蔡國強(さい・こっきょう)の個展「蔡國強展:帰去来」が横浜美術館で2015/7/11(土)~10/18(日)の期間に開催されます。 99頭の狼たちがガラスの壁に激突する中国人アーティスト・蔡國強のインスタレーション作品「Head On」 国内では7年ぶりと...
北島敬三が90年代に撮影。写真展「ヘンリー・ダーガーの部屋」が新宿で2/20より開催... 新宿にあるエプソンイメージングギャラリーで2015年2月20日(金)〜2015年3月12日(木)の期間に「ヘンリー・ダーガーの部屋」という展覧会が開催されるようです。当サイトでも紹介したアウトサイダー・アーティストのヘンリー・ダーガー(1892〜1973)が人知れず制作に取り組んだシカゴの部屋、主の...
渾身の力作約30点。日本の伝統美を描く日本画家・智内兄助の展覧会が大阪で開催... 以前、当サイトでもご紹介した日本画家・智内兄助(ちないきょうすけ)さんの個展がギャルリーためなが大阪で開催されます。 和紙にアクリル絵具で描くという独特の技法で日本の伝統的な模様や花鳥風月の世界を作り出しています。 以前は女の子がモチーフとなっていることが多かったようですが、最新作はさら...
【展示販売】横尾忠則、赤瀬川原平、宇野亜喜良など。「アングラ時代のポスター」が渋谷で開催... 渋谷のBunkamura Galleryで「アングラ時代のポスター」が、2019年3月13日(水)~3月21日(木・祝)の期間で開催されます。 1960~70年代の高度成長期の日本において、寺山修司の「天井桟敷」、唐十郎の「状況劇場」などのアングラ実験演劇、暗黒舞踏の土方巽など、これまでにない...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る