若き才能。フォトグラファーが生み出すスケール感あるシュールな作品世界


こちらはカリフォルニア州在住の現在25歳の若きフォトグラファーChristopher J. Riveraの写真作品です。

25歳の若さにして煙の表現や女性の衣服が風になびく作品など、その洗練された表現への視点は、まるで作家が20代であることを感じさせません。

コンピューターなどの普及から作家の制作にも広がりができてきましたが、とくに2D作品の制作方法もCGや合成が可能になったことで、より視覚的にも手法的にも新たな視点がもたらされたというのは間違いないでしょう。Christopherの作品は現実的なものと非現実なものを同時に1つの写真に収めてうまく調和されていて、
その異なる世界同士が調和しても、自然体で、違和感を感じさせないところがすごいですね。

それでいて男性の口から煙がもくもくと出てきて、CG的なものと写真的なものを組み合わせた際の違和感とは別のシュールさがあります。1度見ると忘れられない作品のインパクトが、好きな人にはやみつきにさせる要素でもあるのでしょう。

ここでもう一度よく考えると、「20代」ということに驚きます。例えば今後のこの世界観がインスタレーションに発展したりしたらChristopherの新しい境地とも言えそうですが、平面作品をストイックに続けていくことも魅力的です。
作品や見る人から生まれる期待でさえ、とどまる事を知らず多様化しています。
















この記事に興味のある方はこちらもオススメです

昭和シュールレアリスム。前衛芸術の草分け写真家・山本悍右の世界... 山本悍右(Kansuke Yamamoto)(1914-1987)の写真をご紹介します。 これらの写真は1940年代後半〜50年代に多く撮影され、日本におけるシュールレアリスム作品の礎、シュールレアリストの草分け的存在ともいえるアーティストです。セピア調の色調やシンプルで非現実感漂う世界、昭和の独...
静寂と非現実感。シンプルで美しいモノクロームポートレイト... こちらはハンガリーのフォトグラファーNoel S. Oswaldのポートレイトです。最低限に設定されたシンプルな構成要素がとても印象的ですね。白と黒のコントラストがとても美しいです。 Oswaldの作品はFacebookのアーティストページやアーティストの公式サイトにて公開されています。Osw...
着眼点が秀逸。シャボン玉の中に広がる世界を捉えたフォトグラファーの作品「World in a Bub... こちらはフォトグラファーTom Stormの「World in a Bubble」というプロジェクトの一連の写真作品です。アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各国のランドマークを背景に多くのシャボン玉を撮影しています。 写し出されたシャボン玉はまるでシャボン玉の中にその風景が広がっているようでとても...
夢の中のよう。浮遊感溢れるガーリーでドリーミーな写真シリーズ「distorted gravity」... 女性が浮遊する写真と言えば、「本日の浮遊 Today's Levitation」の林ナツミが日本ではとても有名ですが、海外にも多くの浮遊する女性を撮影しているフォトグラファーがいます。 こちらはポルトガルを拠点に活動するフォトグラファーAnka Zhuravlevaの写真シリーズ「distor...
40年以上前に撮影された写真。子どもの夢にインスパイアされた作品がリアルにゾクゾクする・・・... こちらはアメリカのブルックリン生まれの写真家Arthur Tress(アーサー・トレス)(1940-)の「The Dream Collector」という写真シリーズです。 子どもたちの夢に触発されており、モノクロームであることやシンプルな演出がとてもリアリティを感じさせます。不安や焦燥感を掻き...
自然の中で生きるインドネシアの村人たちの日常生活を捉えた写真... ジャカルタを拠点に活動するフォトグラファーHerman Damar(ハーマン ダマール)の写真をご紹介します。インドネシアの魅力的な島々を訪れ村人たちの日常生活を捉えています。 木漏れ日がスポットライトのような演出をしていて絵画のようなドラマティックな空間が切り取られています。 関連の記...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る