[PR]筆文字ロゴのご用命は「ふで無双」へ ふで無双バナー


薄い布でホログラムのような図像を作り出すインスタレーション作品


タイのアーティストUttaporn Nimmalaikaewは幾十もの薄い布を重ね合わせホログラムのような図像を作り出すインスタレーション作品を制作しています。1枚1枚に描き、それを重ね合わせることで立体物のように見せています。
以前ご紹介したガラスを幾十にも重ね合わせた作品を作るアーティストXia Xiaowanの作品も素材は違いますが同様の手法と言えるでしょう。

怖過ぎ!?ガラスを重ねて作られた立体作品がガクブル級のホラー

こちらの作品の手法では風景画を表現する際の空気遠近法としても応用できそうですが、作家の作品には人が多く登場しています。薄暗い雰囲気と人の表情が特徴的で、浮世離れしたような、でも幽霊とも違う存在感をイメージさせる仄暗さがこの作家らしさと言えるかもしれません。

もしこの作品空間に風が吹いて一瞬でもふわっと薄い布が揺らいだら、その布が元に戻った瞬間に見えた顔や人の姿に、鳥肌が立ちそうですね。

以前、とある海外の大学や日本の大学の学生作品で、同じような手法の風景画や空間画を見たことがありますが、今回ご紹介した作家の作品のような奇怪な魅力はUttaporn Nimmalaikaewならではの独特なオリジナリティなのでしょう。

おそらくもっと布を何重にも重ねて一つの作品にするというのも良いかと思いますが、何枚目に、何をどのように描いていくかという事を計算しなければ、思い通りに仕上がらない作品でもありそうです。

同手法で鳥や波の表現をしても面白そうですし、布を1枚にして映像を投影し、投影した映像を動画にしてもまた面白いのではないかと次第にアイデアも膨らんでいきます。

しかし今回の作家における「良さ」は静止画をあえて作品にしている点かもしれません。

インタビュー動画と制作している光景を撮影した動画もありますので合わせてご覧ください。











Artist Spotlight | Uttaporn Nimmalaikaew | Family and Loved Ones from Artists Abroad on Vimeo.

Artist Spotlight | Uttaporn Nimmalaikaew | Studio Process from Artists Abroad on Vimeo.






ふで無双バナー

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る