【映画】デヴィッド・リンチ監督「デューン/砂の惑星」現場写真


映画「デューン/砂の惑星」はフランク・ハーバートのSF大河小説「デューン」の映像化作品で、デヴィッド・リンチが監督しましたが、元はアレハンドロ・ホドロフスキー監督が手掛けて、途中で降板した作品としても有名です。

アレハンドロ・ホドロフスキー監督の元では、漫画家のメビウスがコスチュームデザインを担当し、美術担当にはH・R・ギーガー、音楽にピンク・フロイドとマグマ、シャッダム四世役にはスペインの画家サルバドール・ダリなどの豪華な面々が連ねていました。以前ご紹介した、記事にメビウスの描いたキャラクター画がありますので、合わせてご覧ください。

漫画家メビウスがデザインを担当した未完の伝説的映画「DUNE」のキャラクター画とストーリーボード

その映画「デューン/砂の惑星」の珍しい現場写真をご紹介。38歳頃のデヴィッド・リンチ監督や主演のカイル・マクラクラン、スティングなどの姿を見ることができます。

映画の評価はwikiから抜粋。

当初構想していた壮大な物語から大きくスケールダウンせざるを得ず、ダイジェスト版のようなまとまりに欠く内容であったため、評価は芳しいものではなく、SFファンや原作ファン、原作者のハーバートにも不評で、興行的にも失敗した。

リンチは「最終決定権が監督自身になかったことから、大変悔しい思いをしたし、残念な結果を迎えた」と自伝で回想している。しかし、彼独特の悪趣味的世界観が全面に出ており、映画マニアの間ではカルト作として一定の評価も得ている。

念願の映画化を断念せざるを得なかったホドロフスキーは、本作の完成に大変なショックを受けていたものの、失意の中劇場で鑑賞した本作があまりにひどすぎたため逆に嬉しくなり、「才能があるリンチがこんな駄作を作るはずがない。ハリウッドのスタジオ体制の犠牲になったのだ」と皮肉交じりに述べている。






日本版のポスター

dangerousminds






デューン 砂の惑星 [HDリマスター版] [DVD]
Posted with Amakuri at 2018.11.4
フレディ・フランシス, デイヴィッド・リンチ, フランク・ハーバート, TOTO
アルバトロス
ホドロフスキーのDUNE(字幕版)
Posted with Amakuri at 2018.11.4
フランク・パヴィッチ, スティーヴン・スカルラ, トラヴィス・スティーブンス

 
 
 

2015年1月28日に投稿された記事を再編集しています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る