明治時代を代表する浮世絵師・月岡芳年と豊原国周の美人画が開催中

明治時代を代表する浮世絵師・月岡芳年と豊原国周の美人画を紹介する展覧会「芳年と国周 -『風俗三十二相』と『見立昼夜廿四時之内』」が2015年2月1日(土)〜2015年2月25日(水)で開催されています。

月岡芳年(つきおかよしとし)(1839~1892)の「風俗三十二相」は明治21年(1888)から出版された芳年の美人画の代表作、豊原国周(とよはらくにちか)の「見立昼夜廿四時之内」も同じ美人画で芳年の「風俗三十二相」と近い明治23年(1890)に出版されています。

芳年の「風俗三十二相」、「三十二相」とは仏が備える優れた身体的特徴を数えた仏教用語で、これを女性になぞらえた美人画で、国周の「見立昼夜廿四時之内」は24図からなるシリーズ。「午後◯時」「午前◯時」など、二十四時間の各時間が題名となっており、身分や職業の異なる女性たちの行動を描いています。
この両者の2つのシリーズに加え芳年や国周の師匠にあたる歌川国芳や三代歌川豊国(国貞)の作品なども紹介されます。






豊原国周「見立昼夜廿四時之内 午前十一時」

展覧会名:芳年と国周 -「風俗三十二相」と「見立昼夜廿四時之内」
期間:2015年2月1日(土)〜2015年2月25日(水)
休館:2月2日、9日、16日、23日
時間:10時30分~17時30分
場所:太田記念美術館
住所:東京都渋谷区神宮前1-10-10
入場料:一般 700円 大高生 500円 中学生以下無料






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

月岡芳年、歌川国芳など。「戦争」をテーマとした浮世絵の展覧会が太田記念美術館で7/1から... 太平洋戦争が終結してから70年の節目にあたる今年に戦争をテーマとした浮世絵の展覧会「浮世絵の戦争画 -国芳・芳年・清親」が2015/7/1(水 )~7/26(日)の期間に渋谷区神宮前にある太田記念美術館で開催されます。 「戦後70年。浮世絵は戦争をどのように描いていたか。」ということにスポット...
猫から龍まで大集合。浮世絵師達が描いた動物の展覧会「浮世絵動物園」が4/1より... 東京、渋谷にある太田記念美術館で「浮世絵動物園」という展覧会が2017年4月1日(土)~5月28日(日)の期間で開催されます。 ペットとして愛された猫や金魚、擬人化されたタコや狐、龍や河童。 2010年に開催され評判の良かった同名の展覧会がパワーアップして開催されます。作品の展示数は前回...
【展覧会】遊び絵の世界を堪能!!遊び心あふれる浮世絵111点が集結!!... 2019年9月7日(土)~11月4日(月・休)に期間に神奈川県茅ヶ崎市にある茅ヶ崎市美術館(展示室1・2・3)で展覧会「江戸の遊び絵づくし」が開催されます。 町人文化が花開いた江戸時代、浮世絵は大いに人気を博しました。浮世絵といえば、美人画、役者絵、名所絵という印象を持たれがちですが、様々...
挿絵原画全29点が展示。泉鏡花×山本タカト「草迷宮」が新宿の紀伊國屋書店で2/6から開催... イラストレーターの山本タカトの新刊「草迷宮」の挿絵29点と新作の「身毒丸」、ポストカードになった絵柄7点が紀伊國屋書店新宿本店で展示されます。新刊である「草迷宮」は以前紹介しましたね。(山本タカトが挿絵を担当した泉鏡花の特装版「草迷宮」が11月上旬発売予定!!)これらが展示される機会となっています。...
銭湯の富士山を絵画として堪能。銭湯絵師・丸山清人の個展が1/8より開催... 昔ながらの銭湯には大きな富士山の絵が描かれており、まるで露天風呂にいるような気分にさせてくれますね。まさに銭湯の名物の1つと言えます。 中野ブロードウェイ4FのアートギャラリーGALLERY リトルハイでは丸山清人個展「THE銭湯富士~伝説の背景画絵師~」が2016/1/8から1/18の期間で...
【日本初公開】約130点の肉筆浮世絵が里帰り。浮世絵師が描いた美人画が東京・上野で展示... 2015/11/20(金)~2016/1/17(日)の期間に上野の森美術館で「シカゴ ウェストンコレクション 肉筆浮世絵-美の競艶」が開催されます。 展覧会タイトルの「ウェストン」はロジャー・ウェストンのことで、シカゴを拠点に銀行持ち株会社を所有するなど、金融・産業の分野で幅広く経営に携わる傍...
     

SNSで更新情報を配信中!!