シエラレオネ 刑務所

囚人のほとんどがHIV感染。西アフリカのシエラレオネにあるパデンバ中央刑務所の様子捉えた写真が衝撃的


西アフリカの西部、大西洋岸に位置する共和制国家、シエラレオネ共和国にあるパデンバ中央刑務所(Pademba)の様子をFernando Moleres(フェルナンド・モレレス)が撮影しています。

日本とは比べものにならないほど劣悪な環境のもとに収監されており、なんと収容されている1000人以上のほとんどの囚人がHIVに感染しています。

14歳から17歳までの32人の未成年が1000人以上の成人囚人と刑務所生活をしており、未成年の子供たちが成人囚人による虐待、暴力、セクシャルハラスメントに苦しんでいます。

この写真シリーズは「Waiting for Justice」と名付けられており、かなりショッキングな写真ですので閲覧注意でお願いします。

Fernando Moleres






すべての画像を見る






 
 
 

2015年3月21日に投稿された記事を再編集しています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る