Paul J. Stankard

手のひらサイズの自然風景。植物や昆虫を球体に閉じ込めたガラスアートが美しい

Paul J. Stankard(ポール・スタンカー)は植物や昆虫、草花をバーナーの炎によってガラスを熔融し成形して作り、ガラスの中へ閉じ込めるペーパーウェイト(文鎮)、ガラスアートを作るアーティストとして知られています。

草木やミツバチの群れ、自然を凝縮したような風景をガラスの中に見ることができます。手に取って何時間でも見ていられそうなペーパーウェイトですね。

インタビュー動画や実際に制作している様子を撮影した動画もありますので、ぜひご覧ください。

Paul J. Stankard






すべての画像を見る






こちらが動画です。






 
 
 

2015年3月24日に投稿された記事を再編集しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る