これは凄い!!ミニチュアアーティスト田中智の作品が感動するレベル

こちらはミニチュアアーティスト田中智(Tanaka Tomo)のミニチュア作品です。

田中の制作するミニチュア作品は1/12サイズというものすごい小さいサイズです。ただ小さいだけでなく精巧さが凄いです。まるで本物をそのまま小さくしたような細密さと臨場感を持っています。既製品を一切使わず全て素材から作っているそうです。

料理なんかはとても美味しそうですよ。「田中智のミニチュアコレクション (Handmade Series)」、「田中智のミニチュアスタイル (Handmade Series)」などミニチュアの世界を楽しめる本も好評発売中です。











田中智のミニチュアコレクション (Handmade Series)
田中 智
学研パブリッシング
売り上げランキング: 1,270
田中智のミニチュアワーク (Handmade Series)
田中 智
学研パブリッシング
売り上げランキング: 1,095

 
 
 

2015年3月25日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

清水寺・非公開寺院で開催中の桑田卓郎展「日々」、 音羽山清水寺(京都市)で8月25日(日)まで開催中... 音羽山清水寺(所在地:京都市東山区)では、8月25日(日)まで、春秋の一般公開を除いては非公開の塔頭寺院「成就院」と、「経堂」を会場に現代アートの展覧会を開催中です。 作家は桑田 卓郎氏。伝統的な陶芸の技術に、大胆な造形、ポップな色使いで現代的な感覚を加えた作品は、「一度見ると忘れられない」圧...
イタリアの天才。甲冑師Filippo Negroliの超絶技巧... Filippo Negroli(フィリッポ・ネグロリ)(1510–1579)はイタリア、ミラノの甲冑師です。彼の父ジャン・ジャコモ・ネグロリ率いるネグロリ一家、弟ジョバンバッティスタとフランチェスコによる集団で、フィリッポはハンマーで金属加工しデザインする彫金の技術に長けていました。 当時から...
超絶技巧。細密な装飾が施された植物をモチーフにした陶芸作品... アーティストHitomi Hosonoさんの陶芸作品がとても素晴らしいです。植物をモチーフに1つ1つの葉や花びらに命を吹き込むかのごとく装飾され、まるで本物のような存在感があります。塊からこれらの装飾を作っているのではなく、それぞれのパーツを作り、つなぎ合わせることで、全体の有機的なフォルムを作り出...
かなりリアル!!香港の九龍市に実在するボロボロのアパートビルをモチーフにしたミニチュア作品... 南オーストラリアのノーウッドに拠点を置くアーティストJoshua Smith(ジョシュア・スミス)の作るミニチュア作品は、「23 Temple Street」は香港の九龍市に実在するアパートブロックがモチーフとなっていて、劣化した壁の風合いや看板にグラフィティ、佇まいまでも、本物をそのまま小さくした...
なんて可愛い世界観!!幻想的でメルヘンチックなミニチュア作品「マーメイド ドールハウス」... こちらはアメリカのミニチュアアーティストPeter Gabel(ピーター・ガベル)が2015年に制作した「Mermaid's Dollhouse(人魚のドールハウス)」というミニチュア作品、ドールハウス作品です。 高さ約23cm、幅約18センチのこのドールハウスはバミューダ諸島のピンク色の浜辺...
釉薬を使いサイケでPOPなイメージを作り上げるBrian Rochefort(ブライアン・ロシュフォ... 釉薬(ゆうやく)とは、陶磁器や琺瑯の表面をおおっているガラス質の部分のことで、カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点とする陶芸家Brian Rochefort(ブライアン・ロシュフォール)(1985-)は、垂れ流れるほど多量の釉薬を使い、量感のある「CUP」という陶芸作品シリーズを多く制作しています。 ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る